閉じる

落合陽一が考える“人口減時代の生き方”とは?「ガッツで勝負しても絶対勝てない」<初耳学>

2021/05/09 22:30

「インタビュアー林修」に落合陽一が登場! 
「インタビュアー林修」に落合陽一が登場!  (C)MBS

研究者・大学教員・実業家・メディアアーティストと4つの顔を持つ落合陽一が、5月9日放送の「日曜日の初耳学」(MBS/TBS系)で林修と対談。教育に携わる二人ならではの視点で、日本の大学入試制度や人口減時代の生き方について語り合った。

日本の大学入試制度は「実に公平」世界は…


今回は、林先生が時代のカリスマに対峙する「インタビュアー林修」第10弾。節目の回に登場したのは、林先生が「現代の最高の魔法使い」と一目置く天才・落合。

29歳から筑波大学准教授として教育に携わるかたわら、触れることのできるプラズマの絵の技術で2015年「ワールドテクノロジーアワード」ITハードウェア部門を受賞するなど、研究者・メディアアーティストとしても枠を超えた活躍を見せる。

そんな落合と予備校講師・林先生の意見が一致したのが、ペーパーテストが合否を大きく左右する日本の大学入試制度について。今、変革期にある日本の大学入試制度。今年から「センター試験」に代わり「大学入学共通テスト」が導入されている。

日本の大学入試制度について、世界を知る落合は「ペーパーテストはあった方がいいと思います。格差が出にくいから」と指摘。「海外の入試を見ていると、やっぱり(個人の)経済・資本格差がものすごく出ますね」「それに比べて(日本は)入学試験で点数取って…って本当にまっとうですよね。社会の格差を見れば見るほど、これは一発逆転ワンチャンあったほうがいいんだなと思うようになりました」と持論を展開した。

そして、林先生が「僕はペーパーテストで決まるというのは実に公平だなと思っているんですが、同意していただけます?」と問いかけると、落合は「完全に同意します。だってね、最強の経歴の人には勝てないですから」とうなずいた。

「日曜日の初耳学」
毎週日曜夜10:00-10:54
MBS/TBS系で放送

公式サイト:https://www.mbs.jp/mimi/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCY6UMp-CCaztcG-Ui5OVXXA

▼「日曜日の初耳学」特集ページはこちら!

「日曜日の初耳学」WEB特集


TVer「日曜日の初耳学」

画像一覧
5

関連番組

日曜日の初耳学

2021/06/20(日) 22:15~23:09 /TBS

関連人物

  • 林修

  • 落合陽一

関連ニュース

  • ローラをポジティブ思考にした“オッケー!”の力「そこから人生何でもうまくいくと思うようになった」<初耳学>

    2021年5月2日22:47
  • 浜辺美波、女優をやめたいと思った過去を告白「『続ける』という選択が結果的に強みになった」<初耳学>

    2021年4月25日23:09
  • 話題の18歳シンガー・Ado、大ヒット曲「うっせぇわ」は「フレーズごとに声色を変えています」<初耳学>

    2021年4月18日22:30
  • 林修“インタビュアー”について語る「人の魅力を伝える技術が自分の中にあるか」<Interview>

    2021年4月18日6:30