閉じる

<おちょやん>最終回に「おちょロス」の声!懐かしい顔登場の“演出”に杉咲花『思い出しても泣けてきます』

2021/05/14 11:26

千秋楽、舞台上で穏やかに微笑む千代(杉咲花)
千秋楽、舞台上で穏やかに微笑む千代(杉咲花) 「おちょやん」第115回(最終回) (C)NHK

杉咲花がヒロインを務めた連続テレビ小説「おちょやん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は一週間の振り返り)が5月14日、最終回を迎えた。千代(杉咲)がふたたび鶴亀新喜劇の舞台に立つラストに、視聴者から感動の声があふれた。(以下、ネタバレがあります)


“大阪のお母さん”として人気を誇った名女優・浪花千栄子をモデルに、ヒロイン・千代の奮闘を描く「おちょやん」。最終回では、千代も出演した鶴亀新喜劇の千秋楽「お家はんと直どん」の模様が描かれた。

劇団の仲間たちが袖で、道頓堀やラジオドラマの仲間たちが客席で見守る中、場面は千代演じるおてると一平(成田凌)演じる直どんが若い頃を思い出すくだりに。おてるの「もしあのまま、私ら一緒にいてたら…どないな人生があったんやろか」の一言をきっかけに、2人の口からは、台本にないセリフがこぼれ出た。

「あんたと別れへんかったら、大切な人たちと出会うこともでけへんかった。あんさんも私も、愛する我が子と出会うこともでけへんかった」と千代。一平が「なぁ、てる。おおきに」と頭を下げると、千代も「おおきに、直どん。生きるっちゅうのは、ホンマにしんどうて…おもろいなぁ!」と、泣き笑いの表情を見せた。

その瞬間、客席からは「千代!」「姉やん!」の声が。千代の亡くなった父・テルヲ(トータス松本)、母・サエ(三戸なつめ)、弟・ヨシヲ(倉悠貴)が仲睦まじい様子で千代に拍手を送っていた。

▼2021年4月期の春ドラマ一覧はこちら▼

【春ドラマまとめ】2021年4月期の新ドラマ一覧

画像一覧
25

関連番組

おちょやん

出演者:杉咲花 成田凌 篠原涼子 トータス松本 井川遥 中村鴈治郎 名倉潤 板尾創路 星田英利 いしのようこ 宮田圭子 西川忠志 東野絢香  ほか

関連人物

  • 杉咲花

  • 成田凌

  • トータス松本

  • 三戸なつめ

  • 倉悠貴

  • 前田旺志郎

  • 西川忠志

  • 大塚宣幸

  • 渋谷天笑

  • 松本妃代

  • 大川良太郎

  • 篠原涼子

  • 名倉潤

  • 東野絢香

  • 楠見薫

  • 土居志央梨

  • 仁村紗和

  • 古谷ちさ

  • 生瀬勝久

  • 塚地武雅

  • 毎田暖乃

  • 桂吉弥

関連ニュース

  • 清原果耶“朝ドラヒロイン”望まれ続けた演技派美少女!デビューから抜擢への道振り返る

    2020年6月3日6:17
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    39周年特大プレゼント実施中!「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【総力特集】ドラマセレクション

    秋ドラマ情報もたっぷり!【総力特集】ドラマセレクション

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    個展に向けたアート&エッセイ連載始動!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • 大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

    大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    #2更新!坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.272 自身の“職人”な部分を告白!草彅剛のお気楽大好き!WEB

もっと見る