閉じる

伊藤沙莉、初フォトエッセイ制作は「心が折れた瞬間が何度も…(笑)」

2021/06/09 12:00

初フォトエッセイ「【さり】ではなく【さいり】です」が6月10日(木)に発売する伊藤沙莉
初フォトエッセイ「【さり】ではなく【さいり】です」が6月10日(木)に発売する伊藤沙莉撮影=尾木司/スタイリスト=吉田あかね/ヘア&メーク=弾塚凌/衣装協力=NAKAGAMI、TEN.

女優・伊藤沙莉の初フォトエッセイ「【さり】ではなく【さいり】です。」が6月10日(木)に発売される。9歳で芸能界入りして以来、女優業だけでなく、「映像研には手を出すな!」の主人公・浅草みどりの声を演じたり、現在放送中のドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(フジテレビ系)でナレーションを担当したり、活動の幅を拡大中。本書では、そんな伊藤が生い立ちから、家族のこと、コンプレックス、これからのことまで、今まで見せたことのない自分自身をさらけ出している。
今回のインタビューでは、このフォトエッセイを書くきっかけから、本書に込めた思いまでを語ってもらった。

――初のフォトエッセイ「【さり】ではなく【さいり】です。」が6月10日(木)に発売されますが、この本を出版するきっかけから教えてください。

はい。もう突然の出来事でした(笑)。ある日、事務所の社長から「本の話が来ています」と言われたんです。最初何のことか分からなくて、「そういう作品なのかな?」って思っていたんですけど、「文章を書いてみないか」ということでした。「私でいいのかしら?」って感じでソワソワしちゃいました(笑)。

――ドラマや映画の“作品”ではなくて、伊藤さん自身の“本”だったんですね。

もともと、役を背負ってそこに立つというのは得意なんですけど、スチール撮影もそうですけど、“私でいなくちゃいけない”っていう状況に若干の恥ずかしさがあって…。
ラジオはいいんです。喋ることももともと好きでしたから。でも文章となると、“私の口調を知らない人が読んだらどんなふうに受け止めるんだろう?”とか考えてしまうんです。

「【さり】ではなく【さいり】です。」
発売日:6月10日(木)
著者:伊藤沙莉
定価:1980円
発行:株式会社KADOKAWA

magazine1
【Amazon.co.jp 限定】【さり】ではなく【さいり】です。(特典:エッセイ(一部)の本人朗読ボイス 配信データ)
伊藤 沙莉 (著)
KADOKAWA
発売日: 2021/06/10

画像一覧
7

関連番組

いいね!光源氏くん し〜ずん2

2021/06/21(月) 22:45~23:15 /NHK総合・東京

出演者:千葉雄大 伊藤沙莉 桐山漣 入山杏奈 神尾楓珠 一ノ瀬颯 小手伸也 

いいね!光源氏くん

出演者:千葉雄大 伊藤沙莉 桐山漣 入山杏奈 神尾楓珠 小手伸也 

関連人物

  • 伊藤沙莉

関連ニュース

  • 伊藤沙莉、誕生日に兄・オズワルド伊藤との2SHOT公開「なにこのかわいい兄妹!」

    2021年5月5日23:39
  • 妹・伊藤沙莉の部屋に転がり込んでいたオズワルド伊藤、家賃負担は「妹は22万円、僕は4万円」

    2021年4月30日12:37
  • 伊藤沙莉、ナレーションのオファーに「幸福すぎて叫びました」<大豆田とわ子と三人の元夫>

    2021年4月19日17:00
  • 千葉雄大“美しすぎる光源氏”と伊藤沙莉“こじらせOL”のドキドキ同居生活が再び!千葉『やっぱりニマニマしちゃいそう』

    2021年4月6日15:45