閉じる

山田孝之が「全裸監督」に出演を決めた理由「今の実力が世界でどう見られるのか知りたかった」<初耳学>

2021/06/06 22:29

「日曜日の初耳学」で俳優という職業への熱い思いを語った山田孝之
「日曜日の初耳学」で俳優という職業への熱い思いを語った山田孝之 (C)MBS

6月6日放送の「日曜日の初耳学」(MBS/TBS系)に俳優の山田孝之が出演。前週に引き続き林修のインタビューに答え、俳優という職業への思いや注目を集めたNetflixドラマ「全裸監督」に出演を決めた際のエピソードを語った。

俳優業は「『好き』の気持ちがあるから続いてる」


中学3年の3学期に上京、卒業までの1学期だけ東京の学校に通ったという山田。すぐに今の事務所にスカウトされて芸能界入りした。「なんか女の子だと思って声を掛けていたみたいで。かわいかったんですよ、昔は(笑)」と、ニコニコと当時を振り返った。

中学卒業後は、アルバイトをしながらオーディションを受け続けた。「何十回も落ちまくった」という時期を経て、15歳の終わりにドラマ「サイコメトラーEIJI2」(1999年、日本テレビ系)のオーディションにパスし、俳優デビュー。その後、鈴木杏や栗山千明、松本まりか、山崎育三郎らと共演した「六番目の小夜子」(2000年、NHK総合)に出演。さらに大河ドラマ「徳川・葵三代」(2000年、NHK総合ほか)、連続テレビ小説「ちゅらさん」(2001年、NHK総合ほか)と、俳優としてキャリアを積んでいった。

「最初の2年くらいは芝居が何かも分かっていないですし、もちろん楽しさなんてないですし、ただ必死の状態だった」という山田が初めて“演技の楽しさ”を感じたのが「ちゅらさん」だった。

「国仲涼子さんの弟役をやって、ふとしたときに『あれ、もしかしたら芝居って楽しいのかも』って思ったんですよ。“かも”ですけど」と振り返り、俳優という仕事について「つらいことも、嫌になることも辞めたくなったことも何度も、みんな一緒であると思うんですけど、結局は『好き』っていう気持ちがあるから続いているんだろうなと思う」と語った。

「日曜日の初耳学」
毎週日曜夜10:00-10:54
MBS/TBS系で放送

公式サイト:https://www.mbs.jp/mimi/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCY6UMp-CCaztcG-Ui5OVXXA

▼「日曜日の初耳学」特集ページはこちら!

「日曜日の初耳学」WEB特集


TVer「日曜日の初耳学」

画像一覧
4

関連番組

日曜日の初耳学

2021/06/20(日) 22:15~23:09 /TBS

関連人物

  • 林修

  • 山田孝之

  • 矢田亜希子

  • 中島健人

関連ニュース

  • 山田孝之、“深夜ドラマに出続ける理由”TV初告白「僕の行動で意識に火をつけられたら」<初耳学>

    2021年5月30日22:55
  • 吉永小百合&広瀬すず、驚きの“負けず嫌いエピソード”を告白「悔しくて悔しくて…」<初耳学>

    2021年5月16日22:20
  • 話題の18歳シンガー・Ado、大ヒット曲「うっせぇわ」は「フレーズごとに声色を変えています」<初耳学>

    2021年4月18日22:30