閉じる

山田裕貴、“朝ドラ”「ちむどんどん」に出演決定!ヒロイン・暢子(黒島結菜)の姉・良子(川口春奈)の学生時代からの友人役

2021/06/08 12:48

連続テレビ小説「ちむどんどん」への出演が発表された山田裕貴
連続テレビ小説「ちむどんどん」への出演が発表された山田裕貴


山田裕貴が、黒島結菜がヒロインを務める連続テレビ小説「ちむどんどん」(2022年度前期、NHK総合ほか)に出演することが発表された。同ドラマは、2022年に米国からの返還50周年の節目を迎える沖縄を舞台に、ふるさと沖縄の料理に夢をかけたヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ、黒島)と、その兄妹たち家族の笑って泣ける朗らかな50年の物語を描く。脚本家・羽原大介によるオリジナル作品で、語りは沖縄出身のジョン・カビラが務める。

山田演じる石川博夫は、暢子の姉・良子(川口春奈)の学生時代からの友人。比嘉家の暮らす村からバスで30分ほどの町で、良子と同じく教員をしている。父も祖父も教員だった。勉強熱心で生真面目な性格で、学生時代に勉強会を催して良子たちと交流していた。良子とどこか男女としてもお互いを意識している関係。

山田は、「親のプレッシャー、これには自分も重ねつつ(笑)、だからこそ、お芝居ではなく役を生きることができると思うし、戦後の60年代、70年代のまだ家柄や、家族の関係に上下がある時代、その中でどう生き抜いていくかがこの男の見どころなのかと。人間が生きていく中で人と人、この関係性に対して、深く考えられる役になるのかと思います」と語った。

さらに、物語の舞台となる沖縄について「沖縄料理大好きです、よく食べていました。昔、沖縄料理屋さんで働いていた先輩がいてそのお店によく行っていたのですが、横で沖縄三味線を弾いてくれたりして。そのとき初めてハブ酒も飲みました。これだけ思い出があるのですが、沖縄に行ったことがないんです!!(笑)」と話した。

【写真を見る】連続テレビ小説「ちむどんどん」でヒロインを務める黒島結菜
【写真を見る】連続テレビ小説「ちむどんどん」でヒロインを務める黒島結菜(C)NHK


ちむどんどん」は、6月1日から3週にわたり、NHKドラマ公式TwitterおよびNHKドラマトピックスにて出演者を発表。出演者発表第1弾ではヒロイン・暢子の家族として、仲間由紀恵大森南朋竜星涼、川口、上白石萌歌の出演が発表され、第2弾では、これまで宮沢氷魚の出演が発表されている。

連続テレビ小説「ちむどんどん」
2022年春スタート
NHK総合にて放送

画像一覧
2

関連番組

ちむどんどん

出演者:ジョン・カビラ 黒島結菜 仲間由紀恵 大森南朋 竜星涼 川口春奈 上白石萌歌 

関連人物

  • 黒島結菜

  • 羽原大介

  • ジョン・カビラ

  • 仲間由紀恵

  • 大森南朋

  • 竜星涼

  • 川口春奈

  • 上白石萌歌

  • 宮沢氷魚

  • 山田裕貴

関連ニュース

  • <ちむどんどん>仲間由紀恵、大森南朋ら新キャストの起用理由を制作統括が明かす「“大家族のお父さん”を演じる大森さんを見てみたい」

    2021年6月4日21:05
  • <ちむどんどん>仲間由紀恵、大森南朋、川口春奈らの出演が決定!新キャストのコメント&役柄を一挙紹介

    2021年6月1日21:50
  • 上白石萌歌「なにか大きな運命を感じます」“朝ドラ”初出演でヒロインの妹“歌子”を演じる!<ちむどんどん>

    2021年6月1日14:10
  • 川口春奈、“朝ドラ”「ちむどんどん」に出演決定!ヒロインの姉役に「とても光栄で楽しみ」

    2021年6月1日13:50