閉じる

佐藤健が中村佳穂を絶賛!「『それ、どうやってんの?』って思いました」

2021/07/19 16:30

初日舞台あいさつに登壇した面々
初日舞台あいさつに登壇した面々

映画「竜とそばかすの姫」(公開中)の初日舞台あいさつが7月16日に東京都内の劇場で行われ、中村佳穂成田凌染谷将太玉城ティナ幾田りら佐藤健が登壇。さらに、細田守監督がフランス・カンヌよりリモートで登場した。

同作品は、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公が、“もう一つの現実“と呼ばれる50億人集うインターネット上の仮想世界で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語。

高知の田舎に住む17歳の女子高校生・すず(声・中村)は幼い頃に母親を事故で亡くし、母親の死をきっかけに歌うことができなくなっていた。曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日、親友に誘われ、インターネット上の仮想世界「U」に参加することに。

「U」の中で、「ベル」として生きるすずは自然と歌うことができ、ベルの歌声は瞬く間に話題となって歌姫として人気者になっていく、というストーリー。

舞台あいさつでは、佐藤が「僕は試写で見せていただいたのですが、ちょっと別格の映画体験でした! 本当に素晴らしい映画だったと思います。そして、そんな素晴らしい映画が今、海外でも評価されて、日本でもたくさんの方に見ていただけるという事実は、非常にうれしく思います。そして、自分がその作品の一つの歯車になれたこと、非常に光栄に思います」と心境を語った。

また、染谷も「僕も『傑作じゃない!?』って思って、その傑作がたくさんの人に届けばいいなと思っています」とにっこり。

そんな中、佐藤はアフレコ時の中村の印象について明かす一幕も。佐藤は「素晴らしい表現者でした。僕が教えを乞いたくなるくらい。歌うようにせりふを言い、呼吸をして、語り掛けるように歌を歌われる方だなと思いました」と告白し、「呼吸がもう歌っているんですよ。『それ、どうやってんの?』って思いました」と絶賛していた。

映画「竜とそばかすの姫」
全国東宝系にて公開中

監督・脚本・原作:細田守
企画・制作:スタジオ地図
(C)2021 スタジオ地図
【公式HP】ryu-to-sobakasu-no-hime.jp

画像一覧
8

  • 初日舞台あいさつに登壇した面々
  • 【写真を見る】中村佳穂を絶賛する佐藤健
  • 主人公・すずを演じる中村佳穂
  • すずの幼なじみ・しのぶくんを演じる成田凌
  • 染谷将太は熱血男子高校生・カミシンを演じる
  • 学内の人気者・ルカちゃん役の玉城ティナ
  • すずの友人・ヒロちゃんを演じる幾田りら
  • フランス・カンヌからリモートで登場した細田守監督

関連番組

竜とそばかすの姫

竜とそばかすの姫

関連人物

  • No Image

    細田守

  • No Image

    中村佳穂

  • No Image

    成田凌

  • No Image

    染谷将太

  • 玉城ティナ

    玉城ティナ

  • No Image

    佐藤健

  • No Image

    幾田りら

関連ニュース

  • 竜役を務めたことが発表された佐藤健

    佐藤健が“秘密保持”に戦々恐々「予告編を見ながら冷や冷やしていました」

    2021年7月9日6:05
  • 完成報告会見に登場した玉城ティナ、染谷翔太、佐藤健、中村佳穂、細田守監督(写真左から)

    細田守監督が映画「竜とそばかすの姫」の最初の発想を告白!

    2021年7月9日4:30
  • 佐藤健、映画「竜とそばかすの姫」で謎に包まれていた存在“竜”の声を担当

    佐藤健、映画「竜とそばかすの姫」謎に包まれてきた存在“竜”の声役で出演決定

    2021年7月7日17:41
  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    最終回 個展を振り返る!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • 増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

    新連載スタート!!増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

  • 「あな番 劇場版」特集!

    田中圭インタビュー更新「あな番 劇場版」特集!

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

    Vol.2 ニジマスへの想い来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

  • イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

    第6回はキベリハムシの生態イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

もっと見る