水戸ご当地アイドル(仮)りまちゃん、ラストライブを終え「感謝と清々しい気持ちで空が飛べそう」

2017/03/27 21:05 配信

アイドル・美少女

水戸ご当地アイドル(仮)が3月26日、茨城・水戸のVOICEで「水戸ご当地ちゃん!LIVE~りま卒業式~」公演を開催。本公演をもって、リーダー・りまがグループを卒業した。

りまは、'14年に候補生としてグループに加入し、11月に正規メンバーに昇格。'15年にはリーダーに就任し、茨城県内での地域イベントや全国でのアイドルコンテストなどでグループを牽引してきた。

そんな彼女のラストライブは、「MITOれて!いばらきっしゅだ~りん」でスタート。「いばらき おいしいパラダイス」などに続いて、りまは「最後のライブということで、全力を出し切ります。最後までよろしくお願いします」とあいさつした。

この日のライブには、水戸ご当地アイドル(仮)と深い親交がある千葉・木更津発ヤンキー系アイドルユニット・C-Style、福島県いわき市のご当地アイドル・アイくるガールズの2組も参加。

C-Styleは「卒業しても必ず会うって約束への思いを込めて」と話し、「約束」などを披露。八剱咲羅は「また1人、仲間がいなくなってしまうのは寂しいけど、りまちゃんの分もウチらの力でアイドル界に光を当てたい。りまちゃんとは違う道になるけど、諦めないでお互い夢に向かって頑張って、いつかまた会える日が来るといいなと思っています」と、りまへメッセージを送った。

一方、アイくるガールズのステージでは「恋色スターマイン」にりまが飛び入り参加。夢のコラボを実現させ、アイくるガールズからりまへ「次の夢に向かって、これからも頑張ってください」との言葉が送られた。

その後、りまがメンバー1人1人とのユニットでカバー曲を立て続けに歌い上げていく。そして、自身の母親が作成したというウエディングドレスをイメージした衣装でのソロ歌唱を終え、卒業のスピーチへ。

リーダー・りま、ファンや家族に感謝 (2/2)

■水戸ご当地アイドル(仮)公式HP
【HP】mito-idol.kirara.st/

◆ザテレビジョンからのお知らせ◆

関連画像

水戸ご当地アイドル(仮)のリーダー・りまちゃんが、3月26日に行われた「水戸ご当地ちゃん!LIVE~りま卒業式~」をもってグループを卒業した 【写真を見る】りまちゃん、最後のJK衣装!? ライブ序盤では「MITOれて!いばらきっしゅだ~りん」「いばらき おいしいパラダイス」などを歌い上げる るかは「今日は私がずっと一緒にやってきた、大好きな仲間の卒業式です。精一杯頑張ります」とあいさつ うめも「最後の日は最高の日で終わりにできるように、頑張りたいと思います」と、りまちゃん卒業ライブへの思いを語る ゆりりんからは「昨日からマスカット味のアイスとか緑のブドウとかをたくさん食べてきたので、そのパワーを存分に出したい」と、謎の意気込みが飛び出す あややは「復帰して最初で最後の、りまさんと一緒のライブなので、素敵な思い出になるように精一杯頑張ります」と語る まりな(加藤万里奈)は、「大好きなりまちゃんの卒業式、キラキラスマイルで盛り上がっていこう!」とファンに呼び掛けた 千葉・木更津発ヤンキー系アイドルユニット・C-Styleも駆け付けた 福島県いわき市のご当地アイドル・アイくるガールズも参加 りまちゃんは'14年に候補生としてグループに加入し、11月に正規メンバーに昇格 '15年にはリーダーに就任し、イベントやアイドルコンテストなどでグループを牽引してきた 冒頭で「最後のライブということで、全力を出し切ります。最後までよろしくお願いします」とあいさつする 水戸ご当地アイドル(仮)としてのラストライブに臨んだ、りまちゃん '16年に「伝」と共に発表された、この衣装も見納め アイくるガールズの「恋色スターマイン」に飛び入り参加! 戦友・C-Style、アイくるガールズからのメッセージに笑顔を見せた メンバー1人1人とのユニットでカバー曲を歌っていく まずは、うめとおそろいの衣装で登場 ゆりりんとは、JK衣装でデュエット 少人数アイドルユニットの完成形ともいえる、あの曲でファンを盛り上げる あの国民的ユニットの名曲を、るかと歌う 「フライハイ!」は、りまちゃん加入前から歌われていた楽曲 りまちゃんソロステージに突入! この衣装は、りまちゃんのお母さん作 別れと再会を歌った、あの名曲をソロで歌唱 スピーチでは、ファンや家族への感謝を伝えた りまちゃんは卒業スピーチで、集まったファン、そして家族を感動させた 水戸ご当地アイドル(仮)としての時間も、あとわずか 自身のメンバーカラーである、緑のペンライトを手にパフォーマンス 「NEBAPPE☆MITOPPO」で笑顔が弾ける! 「NEBAPPE☆MITOPPO」は最初に覚えたという楽曲 水戸ご当地アイドル(仮)のデビュー曲「NEBAPPE☆MITOPPO」で、楽しく本編を終えた アンコールでは、ファンが作成したりまちゃん卒業Tシャツでステージに登場 アンコールでは「水戸ご当地ちゃん!漫遊記」に加え、数々のアイドルコンテストで歌ってきた「想」「梅」を披露 そして最後は、この日2度目の「NEBAPPE☆MITOPPO」 りまちゃん、ラストの印籠パフォーマンス ライブ終了後、インタビューに応じてくれた ライブを終え、「もう感謝と清々しい気持ちで空が飛べそうな気分です。やり切って、悔いはないです!」と、晴れ晴れとした表情で語る 最後に「これからは前だけを見て、胸を張って歩いていけそうな気がします!」と笑顔を見せてくれた

関連ニュース

画像で見るニュース

# # # # # # # # #