「あにゃまる探偵キルミンずぅ」の主題歌を歌う双子ユニットに秋葉原がどよめいた!

2009/11/13 12:31 配信

Neko Jumpの2人と一緒に踊る悠木碧(写真右から2人目)と佐藤聡美(写真一番右)

Neko Jumpの2人と一緒に踊る悠木碧(写真右から2人目)と佐藤聡美(写真一番右)

テレビ東京系で放送中のアニメ「あにゃまる探偵キルミンずぅ」が、番組初のイベント「STARCHILD PRESENTS キルミンずぅが来るみんずぅ」を10月24日、都内で行われた「秋葉原エンタまつり2009」内で開催。主人公役の声優・悠木碧と佐藤聡美が登場したほか、同番組の主題歌「Poo(プー)」を歌うタイの双子アイドルユニット・Neko Jump(ネコジャンプ)も応援に駆け付けた。

本作は動物に変身できる不思議な力“キルミン”を使って、御子神リコ(悠木)・リム(佐藤)・ナギサ(安済知佳)のキュートな3姉妹が、身近な事件を解決するハートフル・コメディー。イベントでは、同作の第1回目を振り返る映像に悠木と佐藤が解説を付けたり、近況を“かわいく”答えるテスト、ゲストトークなどが行われた。

また、悠木と佐藤は「Poo(プー)」のカラオケにもチャレンジしたが、タイ語がもちろん分からない2人は大苦戦。そこへNeko Jump本人が「ハロージャパーン! オハヨウゴザイマース!」と登場すると、海外からのスペシャルゲストに、客席からは大きなどよめきと拍手がわき上がった。

タイでの人気はかなりのものだというNeko Jumpは、“タイのハロプロ”とも例えられる芸能事務所が送り出した19歳の双子アイドル。「Poo(プー)」は'07年に本国タイでデビューした時のアルバム収録曲で、日本の“萌(も)え”を意識したポップでキュートな楽曲。一度聞いたら忘れられないメロディーがアニメファンの間で話題だ。

Neko Jumpの生歌を聞いて、佐藤は「すごく耳に残る曲で気になってたんですよ。歌っているお2人もとてもかわいい! オルゴールを開けたらいそうな感じ」と感激。悠木も「本当にお人形さんみたい。双子さんなんですよね。すごいなぁ」と目を輝かせていた。

すべてのコーナーを無事乗り切り、番組初のイベントは無事成功。最後に、佐藤は作品について、「ストーリーにたくさん伏線があってドキドキワクワクする作品です」とコメントし、悠木も「動物の生態ことが分かったり、かわいい女の子や格好いい男の子がいっぱい出てきます。ぜひぜひ皆さんも好きなキャラクター、好きな動物を探してみてくださいね!」と番組をアピールして締めくくった。

「あにゃまる探偵キルミンずぅ」
毎週月曜昼5:30-夜6:00 テレビ東京系で放送中

関連ニュース

画像で見るニュース