NANAEら笑顔で別れ「saku saku」ファイナルライブ

2017/03/27 13:58 配信

音楽

3月いっぱいで16年半の歴史に幕を下ろすtvkの音楽情報バラエティー「saku saku」(毎週月曜~金曜朝7:00-7:30)の最後のライブイベント「『saku saku』ラスト・ライブ~さよなら・ありがとう~supported by BANPRESTO」が、3月25日に神奈川・YOKOHAMA Bay Hallで開催された。

現MCのNANAEが所属する7!!(セブンウップス)、上々軍団(さわやか五郎、鈴木啓太)をはじめ、前MC・トミタ栞、パペットの歴代操縦士だったカンカン、黒幕が出演。さらに、NANAEと同じEpicレコードに所属し、「saku saku」とゆかりのあるカサリンチュ、ダイスケが駆けつけた。

前身番組「saku saku morning call」('97年4月~'00年9月)を合わせると約20年となる番組の最後ということもあり、若年層から中高年まで幅広い層のサクサカー(「saku saku」視聴者)約1000人が、オールスタンディングのライブハウスを埋め尽くした。

トップバッターは5代目MCのトミタ。「『saku saku』で芸能界デビューをして5年。そんな私がサクサカーさんの前で初めて歌った曲」と、「あたらしい朝のうた」を歌うなど全5曲披露した。

また、最後の曲の前には番組で共演していた黒幕が、素顔の菊谷宏樹ディレクターとして登場。「『saku saku』に関わって16年。まだ終わってないし、まだ始まってもいないんだよ。行くぜ! ピリオドの向うへ」とサクサカーを煽ると、ギターを持ち「サクサカーの歌」をトミタと一緒に歌い上げ、さらに「MONSTER GIRL」をセッションした。

ほか、カサリンチュは7!!のNANAE&MAIKOと、ダイスケはカンカン、7!!は上々軍団とコラボレーション。一夜限りとなる「saku saku」ならではの顔合わせでサクサカーたちを喜ばせた。

藤沢出身のダイスケは「高校時代に見ていた番組に出させてもらう日が来るとは思っていなくて、エンディングテーマに起用していただいたり、先日はNANAEちゃんの代打MCもやらせてもらって。本当に思い出深い番組」と、カサリンチュは「奄美大島まで来てもらった」と番組に感謝。

トリを飾った7!!のNANAEは「沖縄で『saku saku』を放送してもらうという夢はかなえられなかった。2年間、沖縄から毎週水曜日の朝早くに家を出て収録に通っていたんですけど、おばあちゃんは『あの子はいつもどうしたのかしら?』って思っていたと思うんですよ。その真相を伝えられないまま終わってしまう」と笑いを誘いながらも、番組終了を寂しがった。

最後は、出演者全員で2014年度からの番組オープニング曲「メロディ・メーカー」(7!!)を歌ってフィナーレ。最後まで笑顔あふれるステージで、サクサカーたちに別れを告げた。

「saku saku」の放送は3月27日からラストウイークに突入。2年間レギュラー出演していたあゆみくりかまき、番組最多出場のDEPAPEPEら番組と関係の深い面々が出演し、最終週を盛り上げる。

ほか、「saku saku」が始まる5分前からは「saku sakuありがとう!special weather report presented by 横浜薬科大学」(朝6:55~7:00、tvk)を放送。3代目MC・中村優が出演する。

「saku saku」
毎週月~金曜朝7:00-7:30
※再放送は同日夜11:30-0:00
tvkにて放送。3月31日(金)が最終回
出演=NANAE(7!!)、上々軍団 ほか
【HP】http://www.tvk-yokohama.com/saku2/

「saku sakuありがとう!special weather report presented by 横浜薬科大学」
毎週月~金曜朝6:55-7:00
出演=中村優

関連画像

現MC・NANAEら7!!はサクサカーたちと秋のライブでの再会を約束 【写真を見る】5代目MC・トミタ栞は「きらきら」など5曲を熱唱 カサリンチュはトークでも会場を盛り上げた ダイスケにはファンの黄色い声援が飛び、コラボレーションしたカンカンにはお約束のブーイングが… 2代目MC・木村カエラや前身番組「saku saku morning call」の元MC・PUFFY、エンディングテーマに起用されたRihwa、コアラモードなど、多くの関係者から花が届いた

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース

# # # # # # # # #