閉じる

長井新&宮下早紀、“たんもし”オーディオブック版で再共演「長井さんはいつも優しくて“お母さん”かなって(笑)」

2021/09/14 10:30

オーディオブック『探偵はもう、死んでいる。』で君塚君彦を演じる長井新とシエスタを演じる宮下早紀
オーディオブック『探偵はもう、死んでいる。』で君塚君彦を演じる長井新とシエスタを演じる宮下早紀 (C)関純一

シリーズ累計発行部数70万部を突破、MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》を受賞した人気作『探偵はもう、死んでいる。』(通称:たんもし)。2021年7月から放送中のテレビアニメも好調の同作が、ListenGoよりオーディオブックとして発売された。アニメで君塚君彦を演じる長井新とシエスタを演じる宮下早紀が引き続き朗読を担当し、長井は男性キャラ全員と地の文、宮下は女性キャラ全員を一人で演じ分けるなど、アニメとはまた違った楽しみ方もできると話題だ。そんな同オーディオブックの発売を記念して、長井と宮下のスペシャル対談を実施。作品や登場キャラへの想い、そしてオーディオブックならではの魅力などについて話を聞いた。

TVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』キービジュアル
TVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』キービジュアル (C)2021 二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

『探偵はもう、死んでいる。』は何度も読み返したくなる作品

――まずは『探偵はもう、死んでいる。』の原作の感想と印象から聞かせてください。

長井:面白くて、最初に原作を読んだ時、読み終わってすぐに読み返したくなりました。

宮下:どのページをめくっても何か仕掛けがあるんじゃないかっていうぐらい伏線が散りばめられていて、何回読み返しても新たな発見がある作品です。

長井:アニメのオーディションの時に初めて原作を読んだんですけど、オーディションまで時間がないのに、自分の役とは関係のないところまで読み返して、「面白いなぁ」って一読者としてどっぷりハマってしまいました(笑)。

宮下:気づいたらまるまる1巻読み終わっていました。

長井:当時、原作は3巻まで出ていたんですが、オーディションに向けて2巻まで読んでおけば大丈夫だったのに、普通に3巻まで読んでしまいました。読みやすいし面白い作品なので、3巻を読み終わった後、また1巻を読んでしまって(笑)。

長井新
長井新 (C)関純一

宮下:時系列が入れ替わっていたりするので、「ここ、どういう繋がりだっけ?」という感じでついつい読み返しちゃうんです。

長井:アニメの台本は原作と進み方が違っていたので、原作ファンになった僕としては、「ここからどうなっていくんだろう?」って、台本を読んだ時にまたワクワクしました。アニメでは第1話でたっぷりとシエスタを見せることで、タイトルの『探偵はもう、死んでいる。』という言葉の重みが増しましたし、これからのシエスタのことを考えると、アニメの台本も素敵だなと思いました。

宮下:私もそう思いました。すごくいろいろな要素がある作品なので、アニメの12話でまとめるというのはものすごく大変だと思うんです。

長井:いろいろな試行錯誤をされた上で、原作とはまた違った見せ方、散りばめ方になっているんだなって。

宮下早紀
宮下早紀 (C)関純一

――アニメの第1話でシエスタのことがたっぷり描かれているので、一視聴者としてはすごくキャラクターに思い入れが強くなったのですが、2話、3話と進んでいくと、「もうシエスタはいないんだ」と驚きました。もう宮下さんは出てこないのかな?って。

長井:そう思っちゃいますよね(笑)。

宮下:突然いなくなっちゃいますから(笑)。

長井:理由も分からなくて、「どうしてなんだ!」って。第2話でシエスタは冒頭だけ出ていたので、宮下さんも少しだけアフレコに来られていましたけど、そこからだいぶ空いたもんね。3話、4話、5話くらいまで。

宮下:アフレコがお休みの日とか、かなり悲しかったです。「今、助手(君塚)は頑張っているのかな?」って思いながら。

長井:いきなりシエスタがいなくなったから、アフレコでも心細かったです(笑)。その後に女性キャラが次々と登場するんですが、それぞれの声を担当する方は初めましての人ばかりでしたし、不安でいっぱいでしたね。

宮下:第1話では、2人で試行錯誤して「頑張ろうね!」って声を掛け合って。

長井:なのに、もういない!って(笑)。

■『探偵はもう、死んでいる。』
シリーズ累計発行部数が70万部を突破し、MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》を受賞、2021年7月からTVアニメの放送を開始した人気作品がオーディオブックとなって登場。TVアニメで君塚君彦を演じる長井新と、シエスタを演じる宮下早紀が朗読を担当。ListenGo by dwango.jp(リスンゴ)にて好評配信中!
https://listengo.dwango.jp/page/audiobook-tanmoshi

▼オーディオブック配信情報
【タイトル】探偵はもう、死んでいる。
【著者】二語十
【ナレーター】長井新、宮下早紀
【配信日】2021年8月26日(木)
【セール価格】880円 (880pt) 税込 
【セール期間】2021年10月29日(金)まで
【通常価格】1,408円(税込)/1,408pt
【購入特典】二語十先生プリントサイン入りステッカー
【購入特典応募期限】2021年9月24日(金)まで
【特設ページURL】https://listengo.dwango.jp/page/audiobook-tanmoshi

▼探偵はもう、死んでいる。公式Twitter
https://twitter.com/tanteiwamou_

■長井新 公式プロフィール
http://mand-i.jp/talent/長井-新/

■宮下早紀 公式プロフィール
https://sigma7.co.jp/actors/miyashita_saki

magazine1
探偵はもう、死んでいる。 (MF文庫J)
二語十 (著), うみぼうず (イラスト)
KADOKAWA
発売日: 2019/11/25

画像一覧
12

関連番組

探偵はもう、死んでいる。

出演者:長井新 宮下早紀 竹達彩奈 高尾奏音 白砂沙帆 長縄まりあ 松岡禎丞 渕上舞 子安武人 

関連人物

  • 長井新

  • 宮下早紀

キーワード

関連ニュース

  • 佐野史郎朗読によるオーディオブック「怪奇幻想シリーズ」第一弾、江戸川乱歩の『鏡地獄』独占配信

    2021年2月26日15:04
  • オーディオブックサービス「ListenGo by dwango.jp」リリース KADOKAWAグループのオリジナルコンテンツ独占配信も

    2021年1月8日15:58
  • “小説を音楽にするユニット”YOASOBI、初の紙書籍「夜に駆ける YOASOBI小説集」発売 購入者特典はボーカルikuraによるオーディオブック

    2020年9月7日11:50
  • “JK×ボードゲーム”の新アニメ「放課後さいころ倶楽部」キャストに宮下早紀、高野麻里佳、富田美憂が決定!

    2019年5月10日18:15
  • ドラマ「アンラッキーガール!」SP特集

    今日も不運、明日も大凶。ドラマ「アンラッキーガール!」SP特集

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第8回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.273 新しい地図が5年目突入!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    第2回更新!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

    新連載スタート!イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

  • 「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

    新連載始動!「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

もっと見る