【クリエ速報】Travis Japanが一糸乱れぬダンスで魅せる MCでは女子高生に言われた衝撃の一言を!!

2017/05/07 22:25 配信

ジャニーズ

大盛況で開催中の「ジャニーズ銀座2016」

大盛況で開催中の「ジャニーズ銀座2016」

4/29~6/4(日)まで、東京・シアタークリエで開催されているジャニーズJr.のライブ「ジャニーズ銀座2017」。5/6~10(木)に出演するTravis Japan(川島如恵留、七五三掛龍也、森田美勇人、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、梶山朝日)のライブの初日公演の模様をリポート!

観客の熱いTravis Japanコールで幕を開けた、オープニング。「T.A.B.O.O」「Supernova」「Let it BURN!」と、アクロバットを織り交ぜた激しいダンスナンバーを連続で披露し、会場中を魅了した。7人の力強い踊りからは気迫さえ感じられ、ぴたりとそろった一糸乱れぬダンスに初っぱなから圧倒される。

彼らの最大の持ち味であるダンスはもちろん、宮近と七五三掛が甚平姿で歌う「七夕祭り」、梶山、吉澤、中村の3人がコミカル&キュートに盛り上げる「サム&ピンキー」、川島と森田が切なくしっとりと歌い踊る「ムラサキ」など個性あふれるユニット演出も。

さらに中盤では、彼らの真骨頂ともいえる、激しく美しいダンスが堪能できる「It's BAD」で観客を沸かせた。

また、学校設定のコントコーナー&MCは爆笑の連続! 中村が「すれ違いざまの女子高生に『あの人めっちゃハゲてない?』って言われた…」という衝撃エピソードが飛び出すと、メンバーも大笑い。クールなダンスとのギャップで会場をメロメロにした。

後半戦ではこれまでパフォーマンスしてきた「Another Future」「愛を叫べ」などの楽曲メドレーから、「Air」「青いイナズマ」と新パフォーマンスを展開。中でも「青いイナズマ」では、膝をついたり、マイクを投げてキャッチするなど、クール&セクシーな振り付けが印象的で、会場は一気にヒートアップ! 梶山が「Get you」と決めポーズをとれば、ファンから「ふぅー!」という声援が飛ぶほど。

本編ラストは「ただ前へ。宮近が「本日は本当にありがとうございました。頑張っていられるのもみなさんのおかげです」とファンに感謝を伝えると、その言葉に続いて7人は力強く歌いあげた。ラストは川島が「とても楽しい公演になりました。Travis Japan一同、これからも邁進してまいりますので、応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

アンコールを含め約1時間35分。凝縮されたパフォーマンスで、会場に集まったファンたちを存分に酔わせた7人。終演後も彼らを呼ぶ声は鳴りやまず、歓声が続くこと数分。そして、自然と沸き上がった7人を称える大きな拍手。この拍手の大きさが、ファンの満足度を何よりも物語っていた。

「ジャニーズ銀座2017」
開催中(~6/4日まで)

キーワード