閉じる

<探偵ロマンス>脚本・坪田文氏、森本慎太郎の演技を絶賛「華がある」 魅惑の踊り子“お百”の着想秘話も

2023/01/28 22:50

坪田氏が選ぶお気に入りのシーンは...

【写真】どこか憎めない魅力...!太郎と話す森本慎太郎“潤ニ”
【写真】どこか憎めない魅力...!太郎と話す森本慎太郎“潤ニ”(C)NHK

ーー心に残るシーンが多い「探偵ロマンス」ですが、特にお気に入りのシーンなどがあれば教えてください。

脚本家としては、第1話ラスト近くの、三郎のセリフ「知りたくなったからだ。太郎さんの目に映る世界を見てみたい」までの一連のシーンです。「なんで僕の小説を読みたいって言ってくれたんですか」と聞いた太郎に対して三郎が「そんなことが気になってたのかい」って笑うんだけれども、それに対して太郎が「“そんなこと”じゃない」と真剣に返したとき、きちんと若造に対して「それは悪かったな」って謝れる。体力があって強いからかっこいいんじゃない、白井三郎の魅力が存分に出ているシーンだと思います。そういうキャラクターが書けたこともうれしかったですし、自分が書いたものをおふたりの演技でより良いものにしていただいています。

個人的には第2話でお百が「住良木さん、キスして」と迫るのに対して、住良木が「ロマンスは本当に好きな人としかしちゃいけないんですよ」って返すシーンです。映像を見て、「あー、どうしよう!」って言っちゃいました(笑)。

あとは、森本慎太郎さん演じる潤二が出てくるシーンですね。潤二は、深みを持って演じるのがとても大変な役だと思うのですが、第1話の頭、物語や太郎がどういう扱いをされているのかの導入部分を、およそ10分森本さんの芝居で引っ張ってくださっているんです。森本さんとは以前一度ご一緒したことがあり、ぜひまた一緒に仕事したいと思っていた役者さんだったので、「こういう役をやってほしいんだよな」っていう役で出ていただいてうれしかったです。皆さんほめていらっしゃいますが、声がいいですよね。前半、ちょっとしっとりした感じになるドラマなので、あそこにからっとした、でも馬鹿には絶対に見えないという華のある演技が入るのはありがたいです。

ーーまだまだ続いてほしい「探偵ロマンス」ですが、全4話構成ということで、折り返しを迎えましたね。

全4話と言う話数はきれいに「起承転結」にする必要があり、ゆとりみたいなものを入れづらいので、難しかったです。書ききれなかった部分や、このキャラクターは実はこうなっていくんだ、っていうストーリーまで考えているので、続編のお話も期待しています(笑)。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

前へ
次へ

画像一覧
9

  • 「探偵ロマンス」第2話より
  • 【写真】どこか憎めない魅力...!太郎と話す森本慎太郎“潤ニ”
  • 「探偵ロマンス」第2話より
  • お百の歌声を担当した上白石萌音
  • 「探偵ロマンス」第2話より
  • 「探偵ロマンス」第2話より
  • 「探偵ロマンス」第2話より
  • 「探偵ロマンス」第2話より
  • 原稿に向かう濱田岳“太郎”

関連番組

No Image

探偵ロマンス

出演者:濱田岳 石橋静河 泉澤祐希 森本慎太郎 世古口凌 本上まなみ 浅香航大 松本若菜 近藤芳正 大友康平 岸部一徳 尾上菊之助(五代目) 草刈正雄 

関連人物

  • No Image

    坪田文

  • No Image

    濱田岳

  • 草刈正雄

    草刈正雄

  • No Image

    櫻井賢

  • No Image

    江戸川乱歩

  • No Image

    森本慎太郎

  • 上白石萌音

    上白石萌音

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

もっと見る