【ジャニーズWEST怒濤の70問70答(3)】7人そろったら男子校のノリ! ジャニーズWESTが語る「メンバー愛」とは!?

2017/06/26 09:00 配信

音楽

SPグラビアでは、相合傘をした7人の元にハートの雨が降ってくるラブリーな世界観を体現している

SPグラビアでは、相合傘をした7人の元にハートの雨が降ってくるラブリーな世界観を体現している

神山智洋「メンバーとご飯に行く機会が増えたな」


「最近で言うと、仕事終わりに、オレとのんちゃん(小瀧望)とハマちゃん(浜田)で焼肉行ったな。昔よりも、メンバーとゴハン行くことが増えたなーって。ずーっと一緒にいても、全然苦にならへんのよね。会話の内容は覚えていないような他愛もないことだよ。この前、(中山)優馬とメシ食ったときはめっちゃ熱く語って。熱く仕事の話ができるのは男の特権なのかなって、“オレ、男してるわー”って思ったけど(笑)、基本メンバーとはメシ中、仕事の話はしないかな。楽しく話して大笑いして終わり!」

藤井流星「夜遅くても疲れてても、一緒にいると盛り上がる」


「基本的にいつでも和気あいあいとしてて愛にあふれてるな、常に感じてる。昨日も夜遅くまでみんなで振り付けしててんけど、夜遅くなっても俺らはずーっとぺちゃくちゃしゃべって盛り上がってるし。普段から誰かがボケれば、誰かがツッコむっていう図ができてる。愛があるからこその関係やし、グループとしては強みやなって思う。それから、メンバーの誕生日にはみんなでプレゼントを贈り合うところ。メンバーの誕生日を大切にするって、愛がなきゃできないことやからね」

「おーさか☆愛・EYE・哀」発売中

関連人物