草なぎ剛、誕生日を迎え力強いメッセージ。「これからも皆さんをあっと驚かせたい」

2017/07/09 07:00 配信

芸能一般

7月9日に誕生日を迎えた草なぎ剛。発売中の「月刊ザテレビジョン(8月号)」の連載では「バースデーSP」と題し、草なぎが読者から募ったさまざまな質問に答えるという、ファンにとっては“逆バースデープレゼント”的な企画となった。募集期間わずか約10日ながら、同誌編集部には膨大なハガキが届いた。しかもそのすべてが“オール手書き”。単に質問だけでなく、草なぎに寄せたメッセージやイラストなどが1枚のハガキにそれぞれ余すところなく綴られ、これに草なぎ本人も改めてファンの想いを受け止め、感謝の意を述べた。その問答の一部とともに、草なぎのメッセージも紹介したい。

普段のこと、日々思っていること――。さまざまな質問が寄せられた

――つよぽんおめでとう。じぶんのすきなところはどこ?

全部ひらがな? 小さいお子さんかな。ありがとう。好きなところはポジティブなところです。

――剛さんが理想とする素敵な大人とは?

難しいですよね。僕なんかは、もう大人になれないなと、どこか諦めてるわけですよ。でも、またちょっと大人に成長しないといけないなとか、今からでもなれるんじゃないかなとも思ったりして。何度もその繰り返し。だったら、このままで行くぜ!みたいなところも正直あったりもするんだけど。なので、これは正しいのか分からないけど、いい意味で諦めてる人が好き。タモリさんとかそんな感じがするのよ。ネガティブに聞こえるといやなんだけど、自分にも他人にも期待してないよって言っちゃうところが、諦めてるようで、逆に僕は愛を感じる。そのうえで物事を進め、新しいものを生み出すことができる人。それが素敵な大人だと思う。(抜粋)

――今までもらった誕生日プレゼントで一番笑ったのは?

キムチ。大好きだからうれしかったけど、さすがに誕生日にナマモノかよ!とは思った(笑)。

――最近「オレ天才かも!」と思った出来事はありますか?

なんか今日いやな日だなと思って、これは何か起こるんじゃないか?と思ったら、本当に何か起きたことはある。じつは結構そういう感覚って当たるのよ。こないだ朝はすごく晴れてたのに、突然、雷雨があったでしょ。そのときビショビショになったんだよね。でもじつはそれで良かった。朝からいやな予感がしてたので、本当はバイクに乗ろうと思ったんだけど、やめて歩きにして。乗ってたらもっとメンドくさいことになってたかもしれないなと思って。乗るのやめて正解。そのとき「オレって天才だな」とは思ったよね。ビショ濡れにはなってるけどね(笑)。

――最近カラオケに行きましたか? 必ず歌う歌は何ですか?

たまに行くよ。「ずっと好きだった」「歌うたいのバラッド」とか斉藤和義さんの歌はよく歌います。

そして、これからのこと―― (2/2)

月刊ザテレビジョン 
毎月24日発売 
草なぎ剛の「お気楽大好き!」連載中

関連ニュース

画像で見るニュース