「下北沢ダイハード」第1話担当・西条みつとし脚本の魅力

2017/07/21 07:00 配信

ドラマ

【写真を見る】西条脚本「裸で誘拐された男」はSM好きの国会議員のお話

【写真を見る】西条脚本「裸で誘拐された男」はSM好きの国会議員のお話

ドラマ24「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」
7月21日(金)スタート
毎週金曜夜0.12-0.52ほか
テレビ東京系で放送

出演=古田新太、小池栄子
演出=関和亮、スミス、山岸聖太
脚本=上田誠(ヨーロッパ企画)、えのもとぐりむ(ぐりむの法則)、喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)、西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)、柴幸男(ままごと)、根本宗子(月刊「根本宗子」)、細川徹(男子はだまってなさいよ!)、福原充則(ピチチ5)、松井周(サンプル)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、三浦直之(ロロ)

第1話「裸で誘拐された男」7月21日放送
脚本=西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)
演出=関和亮
出演=神保悟志(渡部修)、吉沢亮(誘拐犯)、村杉蝉之介(尾本清)、桜井ユキ(尾本千夏)、柳ゆり菜(麗奈)、高橋ひとみ(渡部景子)