愛娘を失って10年…風見しんごと妻が全てを激白!

2017/08/13 15:17 配信

バラエティー

風見しんごの家族写真。左から妻・尚子さん、次女のふみねさん、風見しんご、えみるさん

風見しんごの家族写真。左から妻・尚子さん、次女のふみねさん、風見しんご、えみるさん

2007年1月17日、風見しんごの長女・大下えみるさんがトラックにはねられて亡くなった。8月14日(月)夜7時から放送される「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(TBS系)では、風見と家族の物語を紹介。悲劇の事故から10年たった今、風見と妻がこれまで過ごした苦悩の日々を語っていく。

番組では、現在、次女とアメリカで暮らしているという妻・尚子さんを取材。尚子さんは、長女との思い出を振り返るとともに、今も拭えずにいるというある後悔を明かす。

さらに、長女との別れだけでなく、もう一つ悲しい別れを経験していたという。一体その別れとは誰とのどんな別れだったのか。愛するわが子を失ってから10年の時を経て、沈黙を破り、全てを激白。残された家族の思いが明らかになる。

「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」
毎週月曜夜7:00-8:00
TBS系で放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース