閉じる

山田裕貴インタビュー「演じたケンに対して、共感しかなかった」<「Ultraman: Rising」>

2024/06/19 08:30

主人公・サトウ・ケン(ウルトラマン)の日本語吹替えを担当した山田裕貴
主人公・サトウ・ケン(ウルトラマン)の日本語吹替えを担当した山田裕貴(C)宮川朋久

円谷プロとNetflixが共同製作したCGアニメーション長編映画「Ultraman: Rising」が、Netflixにて世界190ヶ国で独占配信中。この作品は、半世紀に渡り世界で愛され続けているウルトラマンの“親子愛”や“家族愛”をテーマにした、老若男女誰もが楽しめるオリジナルストーリー。CGアニメーションを「スター・ウォーズ」「ジュラシックパーク」などを手がけた“インダストリアル・ライト&マジック(ILM)”が担当しており、戦闘シーンの描写も大迫力だ。今回、日本語吹替え版のサトウ・ケン(ウルトラマン)を担当したのは、俳優の山田裕貴。「サトウ・ケンと自分には共通点が多い」と言う彼に、作品に対する想いや初の吹替えの苦労などをアツく語ってもらった。

親近感が湧く、人間味溢れるウルトラマン


今作のウルトラマンは、非常に人間味溢れるキャラクター。人間の姿のサトウ・ケンの時はもちろん、ウルトラマンとして戦っている最中も愚痴ったり弱音を吐いたり…。感情をストレートに表す点に親近感を覚える視聴者は多いはず。そして、赤ちゃん怪獣の世話をするハメになってしまい、慣れない日常にヘトヘトになる様子など、パパママ世代にも共感できる展開もあり、従来の「ウルトラマン」とは一線を画している。

ウルトラマンが子育て!?


サトウ・ケンは読売ジャイアンツのスター選手。知られざる彼のもう1つの姿はウルトラマン!ある日、強大な怪獣・ジャイガントロンと戦っていたところ、その子供を連れ帰らざるをえない状況に…。エミと名付けられたその赤ちゃん怪獣を、野球選手、ウルトラマン、新米パパ、と1人で何役もこなしながら育てるケン。孤軍奮闘する中で、彼は疎遠になっていた父親との関係や“ウルトラマンである事”の本当の意味と向き合っていく、というストーリーだ。

ウルトラマン(サトウ・ケン)は、赤ちゃん怪獣・エミを育てる事態になる…
ウルトラマン(サトウ・ケン)は、赤ちゃん怪獣・エミを育てる事態になる…Netflix映画 『Ultraman: Rising』 Netflixにて世界独占配信中 (C)円谷プロ


サトウ・ケンと山田裕貴の共通点


――ケンに対して共感する部分が多かったそうですが、どんな点でしょうか?

山田 サトウ・ケンという人間に対してもですし、父親との関係性についても、自分にスゴく似たものを感じました。ケンは幼い頃、お父さんが仕事で家に居なくて、本当は甘えたかったけれど…みたいなところがありますよね。僕も子供時代、プロ野球選手の父が試合で1年の半分以上家に居なくて、寂しかったり、自分の想いを上手く伝えられないまま育ったので「ものすごくシンクロ率高いなぁ。シンパシーを感じるなぁ」と思いました。

――山田さんは、どんなお子さんだったんですか?

山田 とにかく父が厳しかったので、反抗期も無かったんです。逆らって殴られたとかは無いですけど、怒られたりすることを怖がって、本心を言えなかったんですよね。だから、両親からしたら何を考えているのか、分かりづらい子供だったと思います。でも中学生の時、家出して友達の家に一晩泊めてもらった事がありました。その友達と一緒に地図も見ずに、川沿いをまっすぐチャリンコで走った思い出があります(笑)。

――お父さんとは、あまり話さなかった?

山田 別に仲が悪いとかではないんですけど、僕の性格上、コミュニケーションを取るのがあまり上手くなくて。親父も寡黙なタイプなので、休日にキャッチボールに誘ってくるという事も無かったです。今思えば、親父なりに愛してくれていたんだな、というのはスゴく分かるんですけど。会話が多くなくても、テレビ番組やドラマ、映画、ゲームなど色々な話をしていました。

――ゲームもですか!?

山田 「案外この人、ゲームするんだな」ってくらい、僕のゲームを勝手にやっていたりしたんです。しかも、どんどん先に進めちゃって、「何で先にクリアするの!?」って(苦笑)。

――持ち主より先に(笑)。

山田 そういったエンタメ面では色々と話をしていたので、僕が俳優になろうと思ったのも、親父に見てもらいたかったからなのかもしれません。

――承認欲求のような…?

山田 そうです。ケンも同じですよね。ケンはハッキリと感情をぶつけて、「もっと見て俺の事を気にしてくれよ」と表現するので、僕とは異なりますが、共感する部分です。

――他にもケンと似てる部分はありますか?

山田 野球選手と俳優という違いはあるけれど、人の目に触れるお仕事をやっている身として、表に立つ自分と普段の自分とのギャップや葛藤という部分は、とても共感しました。

 主人公のサトウ・ケン
主人公のサトウ・ケンNetflix映画 『Ultraman: Rising』 Netflixにて世界独占配信中 (C)円谷プロ


下に続きます
【Amazon.co.jp限定】君が心をくれたから Blu-ray BOX(L版ブロマイドセット(2枚)付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】君が心をくれたから Blu-ray BOX(L版ブロマイドセット(2枚)付) [Blu-ray]
永野芽郁 (出演), 山田裕貴 (出演), 白洲迅 (出演), 出口夏希 (出演), 斎藤工 (出演)
TCエンタテインメント
発売日: 2024/08/07
【Amazon.co.jp限定】ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と Blu-ray BOX(合皮コースター付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と Blu-ray BOX(合皮コースター付) [Blu-ray]
山田裕貴 (出演), 赤楚衛二 (出演), 上白石萌歌 (出演), 井之脇 海 (出演), 古川琴音 (出演)
TCエンタテインメント
発売日: 2023/12/13
東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-&-決戦- スペシャルリミテッド・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-&-決戦- スペシャルリミテッド・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
北村匠海 (出演), 吉沢亮 (出演), 山田裕貴 (出演), 間宮祥太朗 (出演), 杉野遥亮 (出演)
TCエンタテインメント
発売日: 2023/12/22
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
15

  • 主人公・サトウ・ケン(ウルトラマン)の日本語吹替えを担当した山田裕貴
  • 【写真】ウルトラマンと赤ちゃん怪獣・エミとの”親子愛” 「Ultraman: Rising」キーアート
  • ウルトラマン(サトウ・ケン)は、赤ちゃん怪獣・エミを育てる事態になる…
  •  主人公のサトウ・ケン
  •  保育士になりたかったほど子供が好きなんだそう
  •  慣れない子育てにヘトヘトのウルトラマン。こんな姿、見た事無い! 
  •  エミと遊ぶケン。2人の間に親子の絆が生まれていく… 
  •  「もし実写化された時は、ケン役をやりたいです」
  • 山田が「優越感が生まれた」と言う、ジャイアンツのユニフォーム姿のケン
  • ウルトラマンは究極のべビーシッター!? 
  • 山田裕貴インタビュー「演じたケンに対して、共感しかなかった」<「Ultraman: Rising」>
  • 山田裕貴インタビュー「演じたケンに対して、共感しかなかった」<「Ultraman: Rising」>
  • 山田裕貴インタビュー「演じたケンに対して、共感しかなかった」<「Ultraman: Rising」>
  • 山田裕貴インタビュー「演じたケンに対して、共感しかなかった」<「Ultraman: Rising」>
  • 山田裕貴インタビュー「演じたケンに対して、共感しかなかった」<「Ultraman: Rising」>

関連人物

  • 山田裕貴

    山田裕貴

  • 第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は7/5!第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

もっと見る