「ENGEIグランドスラム」第9弾、放送決定!出演芸人の喜びの声も続々

2017/09/20 11:47 配信

バラエティー

9月23日(土)夜7時から「日本一豪華なネタ番組」をコンセプトに、国民の誰もが「面白い」と認める芸人たちが出演しネタを披露する「ENGEIグランドスラム」の第9弾を放送

9月23日(土)夜7時から「日本一豪華なネタ番組」をコンセプトに、国民の誰もが「面白い」と認める芸人たちが出演しネタを披露する「ENGEIグランドスラム」の第9弾を放送

9月23日(土)夜7時から「日本一豪華なネタ番組」をコンセプトに、国民の誰もが「面白い」と認める芸人たちが出演しネタを披露する「ENGEIグランドスラム」(フジ系)の第9弾の放送が決定。MCは第1弾から引き続き、ナインティナインと松岡茉優が務める。

出演芸人は、南海キャンディーズ、サンドウィッチマン、ロバート、東京03ら豪華な顔ぶれがそろった。

注目は、一時期漫才を離れ、2012年12月、芸歴30周年を迎えたことを機に舞台で“漫才復帰”したハイヒールが初出場。

吉本新喜劇ユニットはすっちーに加え、小籔千豊、川畑泰史の3座長がそろい踏み。

演出の藪木健太郎氏ら制作陣がこだわり抜いた豪華セットで、芸人たちがネタを披露するのが同番組の醍醐味。過去に出演した芸人は口をそろえて「また出たい!」と言うが、今回も収録を終えた芸人たちが自身のTwitter上で出演した喜びをコメントしている。

麒麟の川島明は「どこよりもええ舞台」とセットを絶賛。ロッチ・中岡創一は「緊張するけど気持ちいいネタ番組の収録終わりました! また呼んでもらいたいからコカド(ケンタロウ)くんにいいネタ作ってもらおう!」、エレ片として出演したエレキコミック・やついいちろうも「気持ち良くコントができるような舞台作りや雰囲気作りが天才的。おかげで楽しくできました。またすぐ出たい!」と感想を語り、今回も収録を終えた芸人たちの高揚感が伝わってきた。

土曜プレミアム「ENGEIグランドスラム」
9月23日(土)夜7:00-11:10
フジ系で放送
MC=ナインティナイン、松岡茉優
出演芸人=レイザーラモン、かまいたち、南海キャンディーズ、村上ショージ、笑い飯、バカリズム、サンドウィッチマン、ロバート、スピードワゴン、中川家、フットボールアワー、博多華丸・大吉、ロッチ、テンダラー、★ハイヒール、銀シャリ、東京03、★トット、CONTS(河本準一、井上裕介、板倉俊之)、麒麟、シソンヌ、トレンディエンジェル、アンガールズ、和牛、TKO、エレ片、千鳥、吉本新喜劇ユニット(★小籔千豊、すっちー、★川畑泰史、島田一の介)ほか ※★は初登場

「ENGEIトライアウト&エニシバナシ」
9月21日(金)夜0:25-1:25 
フジで放送 ※関東ローカル
「グランドスラム」に向けた前哨戦「トライアウト」にはアイデンティティ、霜降り明星、チョコレートプラネット、尼神インター、天竺鼠が出場。
深い縁のある芸人2組が自分たちの“エニシ”について語り合う「エニシバナシ」には、今回の「グランドスラム」に出演する博多華丸・大吉と千鳥の2組が登場。
※「エニシバナシ」動画スペシャルエディションも「FOD」にて無料配信中

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース