閉じる

【テレビの開拓者たち / 岡田惠和】「いつか『ひよっこ』の続きを書いてみたいです」

2017/09/26 11:30

9月25日より、いよいよ最終週に突入した「連続テレビ小説『ひよっこ』」(NHK総合ほか)。「ちゅらさん」(2001年)、「おひさま」(2011年ともにNHK総合ほか)に続く3作目の“朝ドラ”として本作の脚本を書き上げたのが、岡田惠和氏だ。

この3本の朝ドラのほかにも、「彼女たちの時代」(1999年フジ系)、「最後から二番目の恋」(2012年フジ系)といった作品で、ごく普通の人々の喜怒哀楽を丹精に描く一方、「イグアナの娘」(1996年テレビ朝日系)や「泣くな、はらちゃん」(2013年日本テレビ系)、「ど根性ガエル」(2015年日本テレビ系)など、ファンタジー色の強い作品も数多く発表してきた岡田氏。果たして彼は、どのような思いを込めて、それぞれの作品を作り出しているのか。「ひよっこ」の思い出と併せて語ってもらった。

視聴率はいつも気にしてます。それだけに『ひよっこ』の序盤はちょっとヘコみました(笑)


おかだ・よしかず=1959年2月11日生まれ、東京都出身
おかだ・よしかず=1959年2月11日生まれ、東京都出身


──まずは、「ひよっこ」の最終週を書き終えた今の心境をお聞かせください。

「僕としては、全26週というより、全156話の作品を1話1話書いてきた感覚なんです。だから、まさに毎回が戦いで、前2作よりもはるかに大変でしたね。過去に朝ドラを2本やっているからといって、そんなことは決してアドバンテージにはならないんだなと痛感しました(笑)。でもその分、かなり密度の濃いものになったという気はしていて。現時点での自己ベストは出せたかなと思っています」

──今作を書かれる上で「大変」だったのは、どのような点ですか?

「一番苦労したのは笑いのシーンですね。当時(1960年代)と今とを比べると、笑いの感覚がまったく違っていて。何が違うかというと、当時は“ツッコミ”という文化がなかったんですよ。おそらく、これはビートたけしさんの登場以前と以降で分かれると思うんですけど、少なくとも1960年代の東京には、何か面白いことを言ったりやったりした人に対してツッコミを入れる人はいなかった。古い日本映画なんかを見ると、『こんなベタなセリフで笑わせてるつもりなの?』みたいなシーンがけっこうありますけど(笑)、でもその当時はみんな、そのシーンを面白いと感じていたわけですよね。だから、そのへんのベタな感覚みたいなものは相当意識したし、今の笑いのセンスは持ち込まないようにも気をつけました。その塩梅が難しかったですね」

──では、書いていて楽しかったエピソードは?

「実は、朝ドラを書く一番の醍醐味は、“何もない回”を書くときなんですよ。つまり、特に事件も起こらず、物語が動かない回。そういうエピソードが書けるのは、半年間の長丁場で、しかも1話15分の朝ドラだからこそ許される、ある種の贅沢だと思っています。例えば、漫画家の2人がいなくなった、という回がありましたけど、あの回は本当に書くのが楽しくって。…そんなことを言うと、『脚本家がラクをしてる』と思う方もいるかもしれませんけど、でも実は、何もない回の方が、脚本家の技術が必要なんですよ。書く側にとっては、すごくハードルが高い作業なんです。もちろんその分、やりがいも大きいわけですけど。特に今回に関しては、役者さんたちがみんな芸達者だったので助けられましたね」

──「ひよっこ」は、ツイッターでも非常に大きな反響を呼びました。こうしたネット上での反応というのは、以前に岡田さんが朝ドラを書かれていたときにはなかった現象だと思うのですが。

「確かにそうですね。今回まず思ったのは、朝ドラって、こんなにも視聴率が取りざたされるものだったのか、という(笑)。序盤が少し苦戦していたこともあって、毎日のように『今日も20%の大台に届かず』とか何とかつぶやいてる人がたくさんいて、ちょっと不思議な感じがしましたね。内容に対する感想のツイートは、オンタイムで見るのが面白かったです。その場面が放送されている瞬間に、みんながどんな反応をしているのかを見る、というのは初めての経験でしたから」

――ちなみに岡田さんは、ご自分の作品の視聴率は気になりますか?

「はい、いつも気にしてますよ。気にしても仕方がないんですけどね、どうやったら視聴率が獲れるかなんて誰にも分からないし。でもだからこそ、僕は毎回、『これで数字を獲りたい』と思って脚本を書いています。それだけに、『ひよっこ』の序盤はちょっとヘコんだんですけど(笑)」

――でも現在は、20%台の視聴率を連発していますよね。

「ええ、おかげさまで。今回みたいに、スタートしたときからだんだん数字が上がっていく方が、作品が浸透していっていることが実感できて、作り手として喜びは大きいですね」

「連続テレビ小説『ひよっこ』」
毎週月~土曜朝8:00‐8:15ほか NHK総合ほか

「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」
10月20日(金)スタート
毎週金曜夜8:00‐8:54 テレビ東京系

◆連続テレビ小説「ひよっこ」のニュース記事まとめはコチラ!◆



◆ザテレビジョンWEBで「第94回ドラマアカデミー賞」投票受付中↓↓◆

画像一覧
3

  • おかだ・よしかず=1959年2月11日生まれ、東京都出身
  • 「ヒロインのみね子は、演じるのが有村架純さんだから成立したキャラクターだと思います」(岡田惠和氏)
  • 岡田惠和氏の最新作は、谷口純一郎との共同脚本による「ユニバーサル広告社―」(テレビ東京系)。「ひよっこ」でヒロインの父・実を演じた沢村一樹が主演を務める

関連番組

No Image

ひよっこ

出演者:有村架純 光石研 竹内涼真 佐藤仁美 生田智子 シシド・カフカ 佐々木蔵之介 三宅裕司 白石加代子 宮本信子 島崎遥香 白石美帆 木村佳乃  ほか

No Image

ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜

出演者:沢村一樹 和久井映見 片瀬那奈 要潤 やついいちろう 入江甚儀 でんでん 三宅裕司 

関連人物

  • NoImage

    岡田惠和

  • 有村架純

    有村架純

関連ニュース

  • いいづか・けん=1979年生まれ、群馬県出身

    【テレビの開拓者たち / 飯塚健】気鋭の監督が明かす“ドラマと映画の違い”

    2017年4月8日20:00
  • あおき・やすのり='69年5月10日生まれ、神奈川県出身

    【テレビの開拓者たち / 青木泰憲】WOWOW敏腕Pが語る“ドラマWができるまで”

    2017年4月29日17:00
  • いのうえ・ゆみこ=1961年生まれ、兵庫県出身

    【テレビの開拓者たち / 井上由美子】「昼顔」「キントリ」脚本家が明かす2つのこだわり

    2017年6月11日20:00
  • はまたに・こういち=1977年生まれ、神奈川県出身

    【テレビの開拓者たち / 濱谷晃一】気鋭のドラマプロデューサーは「テレ東っぽさ」が武器?

    2017年6月19日6:06
  • ふくだ・ゆういち=1968年7月12日生まれ、栃木県出身

    【テレビの開拓者たち / 福田雄一】当たるものより、当たる“かも”しれないもの? 気鋭のヒットメーカーの作品づくりの極意

    2017年7月2日6:00
  • いわい・しゅんじ==1963年1月24日生まれ、宮城県出身

    【テレビの開拓者たち / 岩井俊二】アニメ映画化で話題の名作ドラマ「打ち上げ花火―」制作秘話

    2017年8月20日13:00
  • おおね・ひとし=1968年12月28日生まれ、東京都出身

    【テレビの開拓者たち / 大根仁】「常にポップなものを作り続けたい」

    2017年9月9日22:00
  • 有村架純が切ない表情を見せる

    有村架純、“一生に一度の恋”に落ちる切な過ぎる表情を体現

    2017年9月16日6:05
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」は9月30日(土)に最終回を迎える

    「ひよっこ」制作統括に聞く(1)『どうしてお父ちゃんを記憶喪失設定に?』

    2017年9月18日17:00
  • 因縁の相手であるはずの世津子(菅野美穂)がみね子(有村架純)とルームシェア。その理由とは?

    「ひよっこ」制作統括に聞く(2)『世津子が再登場したのはなぜ?』

    2017年9月18日17:45
  • のじま・しんじ=1963年3月4日生まれ、新潟県出身

    【テレビの開拓者たち / 野島伸司】「後世まで語られるような質の高い作品を残していきたい」

    2017年9月18日21:15
  • 秀俊(磯村勇斗)はみね子(有村架純)に自分の気持ちを伝える

    「ひよっこ」有村架純のカメラ目線に“永久保存版の神回!”と大絶賛!【視聴熱】

    2017年9月22日14:31
  • 視聴者がイチャイチャっぷりに赤面した有村架純と磯村勇斗のラブラブシーン

    【ひよっこ通信(終)】半年間ありがとう、みね子「またね!」

    2017年9月25日7:15
  • 元治を演じるやついいちろう(エレキコミック)に、「ひよっこ」の“元治的”三大名場面を聞いた

    最終回目前! “元治が選ぶ”「ひよっこ」三大名場面とは!?

    2017年9月26日16:00
  • みね子(有村架純)の新しい制服の色は「ひよっこ」名物キャラクター「イチコ」から着想

    「ひよっこ」最終週に突入! 三男とさおりが不意打ちキス。そして早苗も…【視聴熱】

    2017年9月26日16:50
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイン・みね子役を務めた有村架純

    有村架純、「岡田さんの脚本が素晴らしかった。その一言に尽きると思います」

    2017年9月29日12:15
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を務めた岡田惠和氏

    岡田惠和、有村架純は「最強レベルにある女優さん」

    2017年9月29日12:45
  • クランクアップを迎え、涙を流す有村架純

    「ひよっこ」最終回、最後のせりふは『頑張っぺ!』

    2017年9月30日11:30
  • イベントに泉澤祐希、佐久間由衣、有村架純、磯村勇斗(左から)が出席した

    「ひよっこ」ファン感謝祭に有村架純らが登場!“あのシーン”に赤面も…

    2017年9月30日15:35
  • イベントに出席した有村架純、磯村勇斗、佐久間由衣、泉澤祐希(左から)

    「ひよっこ」スピンオフは現在“未定”も、出演者陣は続編に意欲!

    2017年9月30日17:22
  • 9月30日の“視聴熱”デイリーランキングで嵐、西島隆弘が高ポイントを獲得!

    「ひよっこ」最終回は名シーン連発の大団円!【視聴熱】9/30デイリーランキング

    2017年10月1日19:13
  • 最終回の平均視聴率は関東地区で21.4%、関西地区で21.3%だった(ビデオリサーチ調べ)

    「ひよっこ」期間平均視聴率は20.4%!最高視聴率回に“共通点”

    2017年10月2日13:45
  • 「ビートたけしのスポーツ大将」の初回収録を終えたビートたけしとナインティナイン

    「スポーツ大将」27年ぶりの復活に、たけし『番組が原因で死んだらどうしよう⁉(笑)』

    2017年10月17日5:00
  • こさわ・りょうた=1973年8月6日生まれ、神奈川県出身

    【テレビの開拓者たち / 古沢良太】日本だけじゃなく、世界中の人たちが見るようなものを作りたい

    2017年10月18日16:00
  • 「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」の会見に登壇した(左から)片瀬那奈、沢村一樹、和久井映見、要潤

    沢村一樹×岡田惠和の新ドラマは“地域密着型エンターテイメント”!?

    2017年10月20日6:00
  • いしかわ・じゅんいち=1971年12月31日生まれ、山梨県出身

    【テレビの開拓者たち / 石川淳一】目指すのは「作り手の気概が感じられる作品」

    2017年10月23日6:00
  • 週刊ザテレビジョン創刊35周年企画のスペシャル連載第7弾には“ミスターパーフェクト”俳優・沢村一樹が登場!

    ミスターパーフェクト俳優・沢村一樹の心に刻まれているデビュー当時の言葉とは!?

    2017年10月25日15:29
  • はしもと・ひろし=1962年2月5日生まれ、北海道出身

    【テレビの開拓者たち / 橋本裕志】「『オトナ高校』は男女の思惑がぶつかり合う“活劇”なんです」

    2017年11月5日10:00
  • 「やすらぎの刻(とき)~道」で主演を務める八千草薫

    倉本聰脚本「やすらぎの郷」続編が2019年に放送決定! 主演は八千草薫&清野菜名

    2018年1月24日10:30
  • まつい・だいご=1985年11月2日生まれ、福岡県出身

    【テレビの開拓者たち / 松居大悟】「バイプレイヤーズ」若きメイン監督の今後の展望

    2018年2月11日22:00
  • うえだ・ひろき=1967年2月3日生まれ、兵庫県出身

    【テレビの開拓者たち / 植田博樹】「地上波のテレビでもできるし、ネットで見ても面白い、というドラマを作るのが理想」

    2018年3月26日22:00
  • さくらい・けん=1968年8月24日生まれ、大阪府出身

    「西郷どん」プロデューサーが語る“革命編”の見どころ【テレビの開拓者たち・櫻井賢】

    2018年8月19日5:00
  • 新婚生活を送る“前田”みね子(有村架純)と前田秀俊(磯村勇斗)がかわいい!

    有村架純「ヒデさんと二人っきりは慣れない」新婚生活シーンを振り返り照れ笑い<ひよっこ2>

    2019年3月24日13:27
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #2「はめふら」を語る!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.275 大河ドラマ完走!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 連載「Museの素顔」

    第3回は川田裕美が登場!連載「Museの素顔」

  • 「あな番 劇場版」特集!

    田中圭インタビュー更新「あな番 劇場版」特集!

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    最終回 個展を振り返る!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

もっと見る