桐谷美玲、2年ぶりの主演映画で鈴木伸之と“ギャップ恋”

2017/10/02 07:00 配信

映画

桐谷美玲と鈴木伸之が初共演を果たす

桐谷美玲と鈴木伸之が初共演を果たす

桐谷美玲が、興行収入24.3億円を突破したヒット作「ヒロイン失格」(2015年)以来約2年ぶりに主演を務める、12月23日(土・祝)公開の映画「リベンジgirl」の第2弾キャストが発表。ことし4月期に放送された「あなたのことはそれほど」(TBS系)で、ヒロインのダブル不倫の相手を演じて話題をさらった劇団EXILE・鈴木伸之が、桐谷の相手役を務めることが分かった。

今回桐谷が演じるのは、東大首席でミスキャンパスグランプリ、そして極度の性格ブスという個性豊かなキャラクターの24歳女性・宝石美輝(たからいしみき)。自分が性格ブスだということに気付いておらず、大失恋をきっかけに女性初の総理大臣を目指すという、人生を賭けた恋のリターンマッチに挑む物語だ。

鈴木は、どこまでも“ゴーイング・マイ・ウェイ”でちょっぴりイタイ美輝の敏腕選挙参謀・門脇俊也を演じる。「あなそれ」では軟派なイケメンを、この夏公開された「東京喰種 トーキョーグール」では、秀才かつ高い格闘能力を持つエリート捜査官を好演した鈴木だが、今回は打って変わって無愛想で毒舌、頼もしく男らしい硬派な役に挑む。

自信過剰な美輝の態度が気に食わず、選挙に出る動機にもあきれているが、次第に彼女の一生懸命でひたむきな姿に心を開いていく。そんな、最悪の出会いから始まる2人の“ギャップ恋”が描かれる。初共演を果たす桐谷と鈴木の掛け合いは、どういうハーモニーを奏でるのか。

鈴木は、本作への出演に当たって「選挙を舞台にした作品は初めてなので、すごく楽しみな気持ちと、勉強していかなくては。という気持ちでいっぱいです」と身を引き締めた。

その他、清原翔、馬場ふみか、佐津川愛美、大和田伸也、若手からベテランまで個性的なキャスト陣が集結。

清原は、美輝の失恋相手で、イケメンかつ政治家一家のサラブレッドの斎藤裕雅に。「MEN'S NON-NO」専属モデルであり、「ゼクシィ」CMの新郎役でも注目される清原が、“きよたんスマイル”で女子のハートをわしづかみにする。

また、美輝の出馬を手伝う仲手川万里子役には、2018年に映画化も決定した今夏のNo.1ヒットドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」(フジ系)にも出演し、パーフェクトボディーを武器に“モグラ女子”として活躍する馬場が起用された。

さらに、裕雅(清原)に思いを寄せる女性・百瀬凜子役を佐津川が、美輝のリベンジ相手である裕雅の父・現職の国会議員である茂を大和田が、それぞれ演じる。

鈴木は、桐谷の印象を「ニュースやドラマなどたくさんの顔を持つ方だなと思いますし、女性として、女優としてすごく品のある方だな。と感じます。そんな桐谷さんと一緒にいいお芝居が作っていけるように、そしていい作品になるように、出演者、スタッフ一同一丸となって作品を作り上げていきたいと思います」と明かした。

そして「恋愛も絡めてあったり、笑えるところもあったり、優しい雰囲気の映画になると思うので、皆さんぜひ劇場に見に来ていただければ、と思います」ととアピールした。

映画「リベンジgirl」
12月23日(土・祝)全国ロードショー
【公式HP】http://revengegirl-movie.jp/

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース