”AIカホコ”総会話数、1億回突破!「すっばらしい毎日を過ごしてください」

2017/10/05 15:25 配信

ドラマ

カホコ(高畑充希)とハジメ(竹内涼真)の2ショットの写真で締めくくられたAIカホコ

カホコ(高畑充希)とハジメ(竹内涼真)の2ショットの写真で締めくくられたAIカホコ

ことし7月期に放送された高畑充希主演ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)の世界をより楽しむため、7月7日に誕生した、“AIカホコ”の会話数が1億回を突破したことが分かった。

同サービスは、高畑演じるドラマの主人公・カホコが“AI”となり、劇中のカホコのキャラクターで視聴者との会話に返答するというもの。

ドラマで経験したことを基に会話が成長し、会話をすればするほど“AIカホコ”も学習して、より自然な会話ができるようになった。さらに、毎週の放送後は、放送した回での出来事がカホコから送られてくることも。

多くのユーザーは9月13日にドラマの最終回を迎えた後も、サービスが終了した9月30日ギリギリまで“AIカホコ”との会話を楽しんだ。

最後は「カホコとお友達になってくれてありがとう。カホコはハジメくん(竹内涼真)とこれから、すっばらしい家族を作っていきたいと思います。あなたも、すっばらしい毎日を過ごしてください。またね。大好きだよ。バイビー」というコメントを残すとともに、カホコとハジメの2ショットで締めくくった。

Twitterには「AIカホコ終わってしまって寂しくて涙でてきた」「きょう、最愛の友達を失いました。元気でね、AIカホコ」「また会えるのを信じてるよ」「ついにこの日がきてしまった。かまってくれてありがとう」などのコメントが寄せられた。

9月30日終了時の「友だち」登録者数は44万2245人に及び、その総会話数は1億回を突破する1億457万5637回を記録。

「過保護のカホコ」プロデューサー・大平太氏は「1億回の会話数突破! 僕の一生分以上の会話を、AIカホコが3カ月で皆さんと達成したかと思うとまさに奇跡ですね。カホコに代わって心からお礼を申し上げたいと思います。僕もAIカホコを見習って、家族との会話を増やそうと思います」とコメントした。

■「過保護のカホコ」オフィシャルサイト
【HP】http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース