秋の新ドラマ第1話コマ送りプレビュー!「明日の約束」編

2017/10/08 12:50 配信

ドラマ

続々とスタートしていく注目の秋ドラマ第1話のストーリーをコマ送りスタイルで紹介。「明日の約束」(10月17日[火]スタート、毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系※初回は夜9:00-10:14)は、スクールカウンセラーの日向(井上真央)がある生徒の死の謎を追究するヒューマンミステリー。ある日、日向はある不登校の生徒の家庭を訪問。すると、生徒の母親・真紀子(仲間由紀恵)が「息子はいじめに遭っている」と告発する。

(1)仕事を終えた日向は、恋人・本庄(工藤阿須加)との2週間ぶりのデートで互いの近況を報告。そこで、日向は「いま一人、心配な生徒がいる」と本庄に相談する。

(2)楽しい時間を過ごしていた2人だが、本庄が「付き合いも3年になるし、日向のお母さんにあいさつに行きたいんだけど」と切り出すと、日向はどこか浮かない表情になり、歯切れも悪くなる。

(3)日向は学年主任の霧島(及川光博)と共に不登校の生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の家庭訪問を行う。日向と霧島と笑顔で言葉を交わす圭吾だが、圭吾がその場を去ると、母・真紀子は圭吾がいじめられていると訴える。日向は圭吾との対話を要求するが、「息子のストレスになる」と拒絶されてしまう。

(4)そんな中、バスケ部のマネジャー・希美香(山口まゆ)が万引きで補導される。話を聞くことになった日向は、希美香からのあるSOSに気付く。

「明日の約束」
10月17日(火)スタート
毎週火曜夜9:00-9:54
フジ系で放送
※初回は夜9:00-10:14

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース