「世にも奇妙な物語」で『ががばば』復活!久慈暁子アナが本人役で主演

2017/10/13 05:00 配信

ドラマ

久慈暁子アナが「世にも奇妙な物語」に登場。実は2年前にも出演していた

久慈暁子アナが「世にも奇妙な物語」に登場。実は2年前にも出演していた

10月14日(土)に放送される土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 '17秋の特別編」(夜9:00-11:10、フジ系)で、衝撃の話題作『ががばば』の復活が決定した。

2015年秋、「ががばば」という言葉を検索すると恐怖映像が流れるとネット上で大きな反響を呼んだ。それに伴い、2015年11月の「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP 傑作復活編」では短編『ががばば』を放送。今回の「―'17秋の特別編」では、その続きとなるエピソードを『ががばば新章』として前後編2本でオンエアする。

また、前作の『ががばば』において、消えてしまった女子高校生・外村沙織を、フジテレビ入社前の久慈暁子アナが演じていたことが判明。その久慈アナが、『ががばば新章』には本人役として主演を務めることになった。

物語は、ある男が2年前に「ががばば」という言葉を検索して行方不明になった女子高校生・外村(久慈)のこと聞くために、外村とうり二つの久慈アナの元に訪れるところから始まる。久慈アナは「想像を超えるエンディングにご期待ください!」と主演作に自信をみなぎらせた。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 '17秋の特別編」
10月14日(土)夜9:00-11:10
フジ系で放送

ストーリーテラー=タモリ
「ががばば新章」
脚本・演出・プロデュース=後藤庸介/出演=久慈暁子、奥田洋平、伊藤沙莉、藤松祥子、近藤フク