本格始動直前のPiXMiX、目指すは「完璧なアイドル」&「3年後に武道館」!?

2017/10/16 17:23 配信

アイドル

10月21日(土)より本格始動するPiXMiXのITSUKI、AIRI、TOWAKO、KOHIME、KAREN、MISAKI(写真左から)

10月21日(土)より本格始動するPiXMiXのITSUKI、AIRI、TOWAKO、KOHIME、KAREN、MISAKI(写真左から)

PiXMiXが10月21日(土)に東京・マウントレーニアホール渋谷で行われる「PiXMiX 始動祭 ~さあ!ここから始めるんだ!~」をもって、本格的なデビューを果たす。

同グループは東宝芸能所属のメンバー6人、平均年齢が14歳というフレッシュなガールズグループで、7月29日に行われた「前前前夜祭」からライブ活動を中心に本格始動を目指していた。

本格デビューを前にして、緊張な面持ちを見せる彼女たちへインタビューを敢行! アイドル活動を始めてからの変化や、グループとして目指す舞台を語ってもらった。

――初ステージから約2カ月たちましたが、アイドルになって変化したことはありますか?

ITSUKI:ダイエットをするようになったのと…鏡を見る回数がすごく増えましたね。

KOHIME:分かる!(笑)

ITSUKI:トイレで手を洗っているときも前は鏡なんて見なかったのに、今は前髪直して、目をパッチリ開けて…あと、ちゃんとハンカチで手を拭くようになりました(笑)。

MISAKI:今までは自然乾燥だったの?

ITSUKI:自然乾燥は嫌で、服で拭いてた(笑)。

MISAKI:えー(笑)。

KOHIME:私も美意識が高くなったことと、音楽を今まで以上によく聞くようになりました。アイドルになる前は好きな曲を聞いて「楽しい」って感じていただけでしたが、今は歌が上手な方の歌声を聞いて、歌い方を自分なりに研究しています。

特にSuperflyさんが大好きで、「高い音はどうやって出しているんだろう」って。Superflyさんの声になりたいぐらい聞き込んでいます。

MISAKI:「常に見られているんだ」という意識を持てるようになりました。街を歩いていても「今見られているんだ」と思いながら歩くことで背筋がピンとなります。

ITSUKI:私も姿勢が変わった。「(猫背気味に低いテンションで)おはようごさいます」だったのが、今では声も高くなって。友達に「女の子ぽくなった」「優しくなった」って言われますね(笑)。

KOHIME:学校でクラスの友達から「頑張ってね」って応援してくれるのはうれしいよね。

――本格始動前の心境は? 

KOHIME:ステージ活動が始まる前は、正直(自分たちがアイドルである)意識があまりなくて…。でも、前前前夜祭終わった後に「ついに始まったんだな」って。それからは、1回1回のレッスンを大切にするようになって、みんな成長したよね。

MISAKI:一人ひとりの見せ方が上手になったと思います。初めの頃は「練習してきたことを披露する」だけだったのが、今は「お客さんが楽しめるライブを私たちが作る!」という意識でライブをしている気がします。前前前夜祭、前前夜祭は「まだ本格始動じゃないので甘く見てください」って部分が正直あって…。

でも、本格始動が近づくに連れて甘えることもできなくなっているので、どんどん気が引き締まっていると同時に緊張も高まっています。

KOHIME:(始動際の)本番直前は、緊張してやばいだろうね。

MISAKI:(ライブに)「慣れてきた」って言いながら、本番前はみんなシーンてなるもん。

AIRI:自分の心臓の音が聞こえるぐらい緊張しちゃうんです。

――始動に向けて「ドキドキ」か「ワクワク」で言うと? 

MISAKI:両方ですね!(笑) でも、どっちかというとワクワクかな?

KOHIME:少し不安でもあるよね。

KAREN:私は、今はワクワクしているんですが、本番前になると急に緊張するので前日に「明日デビューだ」ってなったらやばいと思います。お披露目ステージの本番直前も、TOWAKOが緊張し過ぎた私を見て「かれぴょん頑張って」って。

関連人物