【ひなんちゅ(SILENT SIREN)インタビュー】サイサイの5年を振り返り、いま思うことは?

2017/10/23 12:11 配信

芸能一般

ガールズバンド・SILENT SIRENのドラム、そしてリーダーとしてバンドを引っ張るひなんちゅ(梅村妃奈子)。今年11月でデビュー5周年を迎えようとしているバンドの現在地、そして今のリアルな心境を聞いた。

今のままでは絶対に終わりたくない

――SILENT SIRENは11月でデビュー5周年を迎えます。ひなんちゅさんはこの5年で、デビュー当初に想像していた自分になれたという実感ってあります?

ん~、想像通りではないかな。デビュー当初は未来に向けてものすごくいろんな想像をしていたんですよ。毎週のようにテレビの音楽番組に出れてる自分とか、バンドの曲がいつもいろんなところから流れてる状況とか、そういう大きな夢をいつも想像していたんですよね。スタジオへの移動とかにしても私たちは基本、重い機材を自分たちで持って電車に乗ったり歩いたりしてるわけですよ、暑い日も寒い日も。でもバンドが売れればきっと電車に乗ることもあまりなくなるだろうから、その日のために展示会で見つけたかわいいヒール買っとこうかなとか(笑)、そういう未来への投資もしてたんですよね。でも、その想像はまだまだ実現してないことのほうが多いっていう。

――まぁでもそういう大きな夢を思い描くことは大事だし、アーティストとしては当たり前のことではありますよね。

昔はとにかく根拠のない自信があったんですよ。だからこそ大きな夢を想像できたし、大きなことも言えていたというか。私、メジャーデビューシングル「Sweet Pop!」のインタビューで「この曲がもし売れなかったらそれは世の中がおかしい」みたいなことを言ってましたからね。「こんないい曲なんだから当たり前のように売れるっしょ」みたいな(笑)。でも実際はそんな甘い世界ではなかった。そういう経験を通して、私はどんどん現実というものを知り、だんだん大きなことが言えなくなっていくんですよね。理想と現実のギャップによって、根拠のない自信がどんどん打ち砕かれていくというか。

――でも、シーンにおけるサイサイの状況はどんどん良い方向に進んでいますよね。

確かに、たくさんのスタッフさんにかかわっていただけるようになったり、たくさんのファンの方に応援していただけるようになったり、状況としては自分の理想にどんどん近づいている感じはあると思います。それはほんとに当たり前のことではないと思うので、いっつも感謝していちいち泣きそうになってるんですけど。

――ライブに関しても、SHIBUYA-AXからZepp DiverCity、日比谷野外音楽堂、日本武道館、横浜アリーナと着実に会場の規模を大きくしていますし、デビュー当初からの夢だった様々な夏フェスにも出演できるようにもなっています。それはサイサイがこの5年で出してきた大きな“結果”じゃないですか?

うん、それはそうだと思います。大きな会場でライブができることは純粋に嬉しい。でも同時に怖さもあるんですよ。「次、埋まらなかったらどうしよう」っていう思いが常にあるから。「サイサイはデビューの時から順調だよね」ってよく言われたりするんですけど、自分としては「ん~?」って思っちゃうところもあって。要は、横アリまでやってるっていう経歴のわりにはまだまだ私たちのことを知らない人がほんとに多いんです。だから、叶えてきた夢もたくさんあるにはあるけど、全然まだまだだなってつい思ってしまうというか。常に全力でやってきたのは間違いないけど、自分的に本気で満足できたことはたぶん一回もないんじゃないかな。だから不安にもなるんだと思う。

――そういうシビアな視点でバンドと向き合っているからこそ、着実にステップアップしてこれたのかもしれないですね。

そうかもしれないですね。私が落ち込んでる時はみんなが励ましてくれるし、「サイサイは大丈夫。頑張ってるよ!」って言ってくれるんです。それはすごくありがたいんですけど、その居心地の良さに甘えてばかりいると私自身がダメになっていってしまうので、バンドの軸としてブレないようにはしたいなと思ってるんですよね。いちおう私がサイサイのリーダーなので(笑)。

――じゃ、ここから先もシビアに現実を見つめ、サイサイとしてさらなる高み……てっぺんを目指していくわけですね。

うん。まずは今やってるツアーを成功させなきゃですよね。特にサイサイとして2度目となる日本武道館をソールドアウトさせたいです。今回は2DAYSなので不安もあるけど頑張ります。サイサイはほんとにいいバンドだし、メンバーもすごく仲がいいし……今のままでは絶対に終わりたくないので。

(撮影 / ハタサトシ 取材・文/もりひでゆき)

LIVE INFORMATION

5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 新世界(※終了分は省略)

10月28日(土)大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

10月29日(日)大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

11月3日(金)郡山市民文化センター 大ホール

11月13日(月)日本武道館 〜軌跡〜

11月14日(火)日本武道館 〜奇跡〜

武道館限定! 「シンドバッド」CD販売情報

【販売方法】11月13日(月)・14(火)二日間のみ、全国ツアー“新世界”ファイナル公演の日本武道館にて販売(※各日ライブチケットをお持ちの方のみ対象 / 1チケットにつき1枚のみの購入となります)

【価格】463円+税(税込:500円)

【収録曲】「シンドバッド」1曲収録

【販売枚数】3,131枚限定

海外ツアー

SILENT SIREN WORLD TOUR 2017『新世界 -The New World-』(※終了分は省略)

ロサンゼルス公演:2017年12月1日(金)

サンフランシスコ公演:2017年12月3日(日)

RELEASE INFORMATION

アルバム『GIRLS POWER』2017.12.27 release

<作品形態>

全3形態 / ジャケット絵柄は全て別

★初回限定盤(CD+DVD)3800円+税

★通常盤(CDのみ)2800円+税

★ファンクラブ限定盤(CD+DVD+GOODS)4630円+税

【SILENT SIREN - ジャストミート】



【SILENT SIREN - フジヤマディスコ(FUJIYAMA DISCO)】



【関連リンク先】
・SILENT SIREN Official Site:http://silent-siren.com/
・SILENT SIREN Official Twitter:https://twitter.com/staffsaisai
・SILENT SIREN Official Instagram:https://www.instagram.com/silentsiren_official/
・SILENT SIREN LINE公式アカウント:https://line.me/ti/p/%40silentsiren

<SILENT SIREN 公式LINE BLOG>
すぅ:http://lineblog.me/yoshidasumire/
ひなんちゅ:http://lineblog.me/hinakoumemura/
あいにゃん:http://lineblog.me/ainayamauchi/
ゆかるん:http://lineblog.me/yukakokurosaka/
SILENT SIREN:http://lineblog.me/silentsiren/

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース