超特急が“アベンジャーズ”に!?「それぞれが違ってみんないい」

2017/10/30 06:00 配信

映画

マーベルのキャラクターに扮(ふん)した超特急が登場!

マーベルのキャラクターに扮(ふん)した超特急が登場!

マーベル・スタジオの全世界No.1となるシリーズ累計1兆円突破に大きく貢献し、全世界興収歴代5位の「アベンジャーズ」、歴代7位の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」と、映画史に残る破格のメガヒットを続ける「アベンジャーズ」シリーズ。

その待望の最新作となるのが、11月3日(金・祝)公開の映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」、2018年3月1日(木)公開の映画「ブラックパンサー」、同じく4月27日(金)公開の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」だ。

この「アベンジャーズ」シリーズ3作品公開を記念したマーベル・カフェが東京・原宿のエコファームカフェ632にて期間限定でオープン。

開店前日の29日に、「超特急と楽しむ!マーベル・カフェオープン記念 アベンジャーズハロウィーンパーティー」が行われ、7人組ダンスボーカルグループ・超特急メンバーのコーイチ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケがアベンジャーズの仮装姿で登場した。

初の単独主演映画を控えるブラックパンサーに扮(ふん)したコーイチは「王とヒーローの二面性を持つミステリアスなキャラクター、ぜひ応援してください」と、新キャラクターをアピール。

一人だけ顔面ペインティングでスパイダーマンに成り切ったリョウガは、メンバーからの「そんなスパイダーマンなんているかっ!」とツッコミを浴びつつ、「髪の毛が出るタイプの最新形マスクを作ってもらったの!」と言い張り、会場に集まったファンに向けて「君たちは、当然アベンジャーズ知ってるよね? アベンジャーズが嫌いだったらクモの糸でピュッだぞ!」とスパイダーマンポーズを披露するなどして盛り上げた。

強いリーダシップと屈強な肉体を誇るキャプテン・アメリカに扮したタクヤは「正義感が強く、リーダー的存在。盾を使うアクションがカッコいい。スター感もあります」とほれぼれし、日本でも特に人気の高いアイアンマンに扮したユーキは「頭も良くて金持ちでイケメン。自分とは真逆なものを持つ人、それがトニー・スターク。将来的な僕の憧れの人物です」とリスペクトしていた。

数日後の最新作公開を控えるソーに扮したユースケは「雷神というカミナリを司る神様なんだ!」と武器であるムジョルニアを振り上げ、「本当に大好きなヒーローで、憧れの存在。いつかこんなヒーローが現実に現れたらなぁ…あれ? 本気過ぎて引いてます?」と熱過ぎるアベンジャーズ愛を語った。

超特急の共通点は“個性”!? (2/2)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
2018年4月27日(金)全国公開

↓↓ザテレビジョンWEBではハロウィーン特集を実施中!↓↓


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース