堂本剛、光一の考えは「テレパシーでいける」KinKi Kids21年目の“絆”!?

2017/10/30 10:34 配信

バラエティー

KinKi Kidsが21年目の絆(?)を見せた

KinKi Kidsが21年目の絆(?)を見せた

10月29日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」では、ゲストに中村アンを迎えて、「おいしいハイボールとそれに合うものが知りたい」というリクエストを叶えるべく極上のウイスキーと変わり種の燻製が味わえるウイスキー専門店を訪れた。その中でKinKi Kidsの二人が息の合った“ボケ”を見せる場面があった。

中村から「二人はお酒を飲みますか?と聞かれると、剛は「もうほぼ……」。「また飲まない時期になった?ちょっと飲んだ時期あったよね」と光一がエピソードを添えると、剛は「飲みたくて…、寂しかったんかな」と哀愁を漂わせた。

剛が「アンちゃんは何を?」とドラマ「ひとつ屋根の下」での福山雅治のモノマネで注文を聞くと、「あれ?(福山雅治が)いたよね?」周囲を見回す光一。

KinKi Kidsに挟まれて座る中村も、笑いながら「いましたね」とギャグにのっかる。

この店でしか飲めないハイボールは、氷も炭酸水もウイスキーと同じ天然水を使っているというこだわりよう。光一は目の前に差し出されると、手を組み感慨深い様子でじっとグラスをみつめた。

中村はチタン製のマイカップに作ってもらい、剛はジンジャーエールを注文。3人で乾杯。すこし離れて座っていてもしっかりとグラスをあわせるKinKi Kidsの二人。

一口飲むと「おいしい」、「ホンマやったらもっといきたい、がっつり。明日から博多やねん」と光一が残念そうに漏らした。

剛に続いて、光一も福山のモノマネをしながら「アンちゃんは、ウイスキーはハイボールでしか飲まない?」と聞くと、「ロックにはまだいけてないんですよ」と中村。

剛も「アンちゃんは…」畳み掛けるようにモノマネをしたが「やればやるほどクオリティが下がる(笑)」と反省。誰かがギャグを言えばそれにのっかる、酒の席らしい楽しい雰囲気が伝わってきた。

中村のために、ウイスキーのロックを注文。「口をつけるだけでもいいから」と光一のナビゲートで初のロックを味わう中村。

さらに、「このウイスキーの香りってなんだか知ってる?」と小ネタを教えた。以前、ブンブブーンのロケでウイスキー工場を訪れたことがあり、その経験が生きたのか、熟成樽の香りだと仕組みを伝えた。

剛、光一の考えは「テレパシーでいけるから」 (2/2)

「KinKi Kidsのブンブブーン」
毎週日曜昼1:30-2:00
フジ系

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース