閉じる

どんな役にもハマる俳優・阿部寛の意外な過去「20代は不遇の時代だった」

2017/11/15 06:00

ことしで俳優生活30年を迎える阿部寛
ことしで俳優生活30年を迎える阿部寛 撮影=西村康

週刊ザテレビジョン創刊35周年のメモリアルとして、本誌を彩ってきたテレビスターたちがテレビとの思い出を語るSPインタビュー企画を連載中。 第10回はことしで俳優生活30年を迎える阿部寛が登場。“阿部ちゃん”の愛称で、ファッション誌の人気モデルだった青年が、ドラマ&テレビに活躍の場を移して30年。どんな役にもハマってみせる名俳優となった彼のキャリアを振り返ると、そこには役とひたむきに向き合った日々があった。

「普通に就職しよう」と思っていた学生時代


大学2年生から雑誌のモデルを始め、カリスマ的人気を博した後、23歳で俳優業に進出。だが、当初は俳優になる気はなかったという。

「子供のころはよくドラマを見ていたのですが、自分が俳優になるとは思ってもいませんでした。当時好きだったのは、石立鉄男さん主演の『水もれ甲介』(1974~75年日本テレビ系)や、久世光彦さん演出の『寺内貫太郎一家』(1974年TBS系)、『ムー一族』(1978~79年TBS系)でした。萬屋錦之介さん主演の『子連れ狼』(1973~76年日本テレビ系)も好きでしたね。高校生になって衝撃を受けたのは、『ふぞろいの林檎たち』(1983年ほかTBS系)。というのも、皆さんの演技がいい意味で普通で。だから、これなら自分にもできるんじゃないかと素人考えで思っていました。今思うと、根拠のない自信というやつです(笑)。でも、大学に入ってからも普通に就職しようと思っていたし、俳優の道に進むことは考えていませんでした」

しかし、23歳で転機が訪れる。映画「はいからさんが通る」(1987年)で、当時人気アイドルだった南野陽子の相手役に大抜てきされたのだ。

「そのときも就職活動をしていたんですが、俳優志望のモデル仲間がいて、俳優も選択肢の一つにあるのかなと思い始めた時期で。そんなときにお話をいただいて、南野さんは当時押しも押されもせぬアイドルでしたから、出演をお引き受けしました。とはいえ、俳優としてはド素人。クランクイン前に監督と何日もリハーサルをして現場に入ったんですけど、いざカメラテストになったら頭が真っ白になって。あのときのことは今でも鮮明に覚えています(笑)」

20代不遇の時代からの大きなステップアップ


翌年、「花嵐の森ふかく」(1988年日本テレビ系)で連続ドラマデビューし、「ぼくが医者をやめた理由」(1990年テレビ東京系)で連ドラ初主演。好調な滑り出しに思えるが、自身は「20代は不遇の時代だった」という。

「このころはセリフを言うだけで必死でした。でも、それだとダメだと思い、1993年に劇作家であり、演出家のつかこうへいさんを訪ねました。俳優としてはそこでの経験が大きく、『熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』という舞台に出させていただいたときに、初めて俳優として評価していただいて。そのときの役がバイセクシャルの敏腕刑事という、自分のこれまでの演技経験ではとても手に負えそうにない役柄で、最初は不安を抱えていたのですが、いざ舞台に立ってみると、お客さんが楽しそうに笑ってくださったんです。それがとてもうれしくて。俳優としてその喜びを今後一切、逃したくないと思いました。だけど、それが映像にはなかなかつながらなくて、当時は相当焦りを感じていました」

その思いが草なぎ剛主演の「成田離婚」(1997年フジ系)でついに花開く。

「当時はトレンディードラマに出させていただくのが夢だったので、お話をいただいたときはうれしかったですね。それまでに苦汁を飲んできているし、名前を売らなければという思いもありました。僕が演じた北村卓哉は、草なぎさんの上司であり、海外赴任中に浮気がバレてしまったエリート会社員という設定だったのですが、草なぎさんはこちらがどんな芝居をしても受け止めてくださって、とても頼もしく思っていました。結果、このドラマで世間的にも評価をしていただき、次につなぐことができたので、草なぎさんには本当に感謝しています」

あべ・ひろし=1964年6月22日生まれ、神奈川県出身。A型。映画「テルマエ・ロマエ」(2012年)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、日本を代表する俳優に。2018年には映画「-KU-KAI-」「北の桜守」「のみとり侍」などの公開を控える

映画「祈りの幕が下りる時」
2018年1月27日(土)公開
原作=東野圭吾/監督=福澤克雄
出演=阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、キムラ緑子、烏丸せつこ、春風亭昇太、音尾琢真、飯豊まりえ、及川光博、伊藤蘭、小日向文世、山﨑努ほか

画像一覧
2

関連番組

下町ロケット(三上博史主演)

出演者:三上博史 寺島しのぶ 池内博之 原田夏希 眞島秀和 松尾諭 美山加恋 奥田恵梨華 長内美那子 升毅 古谷一行 水野真紀 渡部篤郎  ほか

TRICK3

出演者:仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 

HERO(第1シリーズ)

出演者:木村拓哉 松たか子 大塚寧々 阿部寛 勝村政信 小日向文世 八嶋智人 正名僕蔵 田中要次 角野卓造 児玉清 

白い春

出演者:阿部寛 大橋のぞみ 吉高由里子 遠藤雄弥 紺野まひる デビット伊東 白石美帆 遠藤憲一 村上剛基 長井梨紗 福井仁美 中島ひろ子 

新参者

出演者:阿部寛 黒木メイサ 向井理 溝端淳平 木村祐一 泉谷しげる 笹野高史 原田美枝子 三浦友和 

関連人物

  • 草彅剛

  • 仲間由紀恵

  • 木村拓哉

  • 山下智久

  • 新垣結衣

  • 長澤まさみ

  • 小池徹平

  • 阿部寛

関連ニュース

  • 岡田准一、阿部寛の言葉に「泣いてもいいですか」

    2016年3月12日15:23
  • 阿部寛、“母”樹木希林の海よりも深いツッコミに苦笑

    2016年4月24日19:34
  • 阿部寛×香川照之の痛快バディが復活! 波瑠は“謎の美人プロファイラー”役

    2017年10月24日17:30
  • 「半沢直樹」「下町ロケット」…池井戸ヒット作に学ぶ「陸王」の見どころとは?【ザテレビジョン35周年特集】

    2017年11月3日16:51
  • ビートたけし ロングインタビュー「バラエティーはもっと計算して作る時代だと思う」

    2017年11月30日11:54
  • さんま、木村拓哉の撮影で2018年正月にインスタデビュー!

    2017年12月19日5:00
  • 【試写会招待】東野圭吾原作の新参者シリーズ完結作「祈りの幕が下りる時」

    2017年12月26日19:07
  • 草なぎ&ユースケ「『ぷっ』すま」年内最後のロケは“とんでもない終わり方”!? 大熊アナの不安に共感の声も【視聴熱】

    2017年12月28日20:20
  • 松嶋菜々子、“新参者”シリーズ初参加で「非常に興奮しました」

    2018年1月19日14:51
  • ついに完結!いま振り返りたい、「新参者」シリーズが愛される理由

    2018年1月26日17:30
  • 「加賀恭一郎と共に成長できた」阿部寛が“新参者”シリーズへ感謝

    2018年1月26日7:30
  • 「度肝を抜かれました」阿部寛を感嘆させた映画「空海―」の世界観

    2018年2月25日14:00
  • 「そこは、そっとしとけば…」後輩・有岡大貴の発言に山下智久がマジ照れ!?

    2018年7月12日14:45
  • 「下町ロケット」最新作が10月期でドラマ化! 池井戸潤と阿部寛のタッグ再び!

    2018年7月19日4:00
  • 「下町ロケット」土屋太鳳、竹内涼真ら前作からのキャスト陣も出演決定!

    2018年8月10日4:00
  • 「下町ロケット」杉良太郎の続投が決定!

    2018年8月24日6:00
  • イモトアヤコが大好きな「下町ロケット」出演に歓喜!

    2018年9月2日10:00
  • 「下町ロケット」いよいよM&A成立か!?キーマン演じる尾上菊之助に視聴者から熱視線!

    2018年11月3日18:00