等身大女性からクセのあるキャラまで…演技派・戸田恵梨香が明かす理想の女優像

2017/11/22 19:12 配信

ドラマ

30歳目前の29歳・戸田が目指す女優像とは

10代から第一線で走ってきた戸田も、来年で30歳。芝居に対する臨み方は変わっていくのだろうか?

「臨み方は年を取ったからといって変わらないです。作品ごとにアプローチを変えていくのは、今まで通りですから。あとよく、『どういう役をやりたいですか?』と聞かれるのですが、実はそういうことを考えたことはないんです。そのとき興味があるものに出演することができれば。こういう役をやりたい、こういう作品を見たい、と思うようになったら、もしかしたら自分で撮るのかもしれない。今は見えませんが(笑)」

常に前を見ている戸田が憧れるのは“引力がある女優”。

「『ドラマW この街の命に』('16年WOWOWプライム)で田中裕子さんと共演させていただいたのですが、裕子さんの演技が本当にすごくって…。違う質の芝居をしている人がたくさんいても巻き込まれず、静かに根深く立っている強さがあるんです。そして作品を拝見すると、なぜか裕子さんの作品に見えちゃうというか、どこか絶対的なモノがある。そんな引力があって人を引きつける女優に私もなれたらいいなと思います」

キャリアを重ねるたびに演技の幅を広げている戸田恵梨香。来年には、女優人生に影響を与えた「コード・ブルー―」の映画化も決まっている。

「9年前の自分と比べると、監督と一緒に演技を考えられて提案できるようになり、作品というものがきちんと見えるようになったと思います。これは4人(山下智久、新垣結衣、比嘉愛未、浅利陽介)も同じで…。彼らは、きょうだいっぽいところもあるんですが、現場に立つと“戦友”や“同士”っていう感じもする、不思議な関係。一緒にいると本当に幸せで安心感があるんですよ。他の現場にはない幸福感を味わえます。こういう成長を確かめられる作品があるのはうれしいです」

Profile=とだ・えりか='88年8月17日生まれ、兵庫県出身。AB型。'05年ごろから本格的に活動。幅広い役を演じ、テレビや映画などジャンルを問わず活躍。近年は映画にも積極的に出演している。'18年は「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の映画が控える

取材・文=玉置晴子

■'18年公開予定
映画「コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐」

■ザテレビジョンWEBで「ザテレビジョン創刊35周年記念サイト」公開中! 


伝説番組の裏側やタレントロングインタビューなどたっぷり!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース