「わろてんか」徳永えり、濱田岳への“どつき方”に変化が?

2017/11/24 15:00 配信

ドラマ

トキはかなり強引に、大阪に戻ってきました(笑)

──あらためて、トキはどんな女性なのでしょうか?

てん様付きのお手伝いさんとして、トキはてん様の幸せを何よりも考えているんだと思います。「てん様を守ることが自分の幸せなんだ」と思っている女性なのだということを意識して、演じるようにしています。

──そういう思いから、トキは藤岡屋に暇をもらって、てんのいる大阪に戻ってくるのですね。

トキはかなり強引に、大阪に戻ってきていますよね(笑)。てん様に「ここに置いとくれやす」とお願いする時には、人生を捧げるような気持ちで演じました。「断られてしまったら、生きがいが無くなってしまうんだ」というくらい、必死に願い出ているんだと思います。

──徳永さんが思う、てんの魅力は何でしょうか?

わかなちゃんの魅力でもあるのですが、笑顔の吸引力じゃないでしょうか。てん様が笑うと、こちらまでうれしくなるんですよね。「てん」という名前の由来の通り、「お天道様」のような笑顔で、心が温まります。

──寄席の売り上げにも貢献するようになったトキですが、今後、風太との関係も気になるところです。

そう言っていただけるとありがたいです!(笑) でも、風太はこれから立場が変わって、トキの気持ちもより複雑になっていくんです。これまでとは“ど突き方”も変わるので、注目していただければと思います。

風太はきっと、一生てんちゃんに片思いしていると思うんです。もしその気持ちが、トキに向くことがあったら…「妥協」でしょうか?(笑) これからどういう展開を迎えるのかは私にもまだ分からないので、楽しみにしています。

──最後に、今後の見どころを教えてください。

てんちゃんはこれから、少女から大人の女性へと成長します。その中で、藤吉さんと夫婦としてどういう関係を築くのかや、そこにトキや風太、芸人さんたちが加わった時にどういう変化が起きるのかが見どころですね。

そして、てんちゃんのポジティブで太陽のような笑顔は、これから物語がどんな状況、時代になっても変わりません。「悲しいことがあっても、“笑い”はパワーになる」ということを、皆さんにも伝わるといいなと思います。

◆徳永えり(とくなが・えり)
1988年5月9日生まれ。大阪府出身。O型。
2004年に「放課後。」(フジ)で女優デビュー。以降、「ブラッディ・マンデイ」(2008年、2010年、TBS系)や「四十九日のレシピ」(2011年、NHK総合)、「心がポキっとね」(2015年、フジ系)などのテレビドラマや、映画「フラガール」(2006年)、「春との旅」(2010年)、「荒川アンダーザブリッジ」(2012年)などの話題作に出演。
1988年生まれの“黄金世代”の中で、実力派女優として活躍し続けている。

連続テレビ小説「わろてんか」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかにて放送
【HP】http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

◆連続テレビ小説「わろてんか」のニュース記事まとめはコチラ!◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース