伊藤淳史、遠藤憲一、寺尾聰が有罪率99.9%の壁に挑む!

2017/12/12 09:00 配信

ドラマ

痴漢冤罪の立証をテーマにした異色の警察小説を完全ドラマ化

痴漢冤罪の立証をテーマにした異色の警察小説を完全ドラマ化

寺尾聰コメント

僕にとってテレビドラマは主役の存在が大きい。「誰が主役?」「あ、だったら出てもいい」とか「出たくない」とか(笑)。伊藤君とは今回初めて一緒になったけど、面白そうだなというのがあった。三人の男の関係もとても良く書けているし、いいドラマになるという予感があって参加しました。

ただ、伊藤君とはお芝居の話よりもっぱらゴルフの話をしてる(笑)。遠藤君じゃないけど、僕も吹いちゃうから演技は極力絡みたくないな(笑)。

遠藤君とは昔ご一緒しているんだけど、ちょうど彼がグッと世の中に出てくる頃だったのかな。「お前がんばれよ」と言ったのを覚えている。

今、テレビの主役は若い人が多いでしょ。僕も50代ぐらいから映画で主役をやらせてもらうようになっていたから、その後、テレビなどで彼を見て「やってる、やってる」と思っていた。

こうやって久しぶりに再会して、一緒に芝居ができるのはすごくうれしい。シーンのほとんどは接見室で、ガラスを1枚挟んで向こうとこっち側にいる、という非常に限定されたシチュエーションなんだけど、それをどう工夫して撮るのか、監督の要求になんとか応えたいと二人でやっています。

僕が演じる五味は、一見、変わった弁護士と思われるかもしれないが、それは大きな間違い。金がなく身なりも悪いが、困っている人に手を差し伸べたいと思っているまともな弁護士だ。

ただし、人間的には100%完璧じゃないから、いいかげんなところもいっぱい持っている。そこを、見る人がそれをどう感じてくれるか。

伊藤君演じる(新田)真人と、遠藤君の友永(孝)とは、ちょっと面白そうだと思える関係を築けているので、楽しんでもらえればと思います。

「白日の鴉」
2018年1月11日(木)夜8:00-9:48
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース