ウーマンラッシュアワー・村本が「THE MANZAI」に感謝の理由とは?【視聴熱】12/11-17ウィークリーランキング

2017/12/18 17:00 配信

バラエティー

webサイト「ザテレビジョン」では、12月18日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=12月11日~17日)を発表した。

人物ランキング Aqoursが「FNS歌謡祭」に登場!

12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング 人物部門

12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング 人物部門

1位 /2位 Aqours/3位 東方神起

Aqours…12月13日放送の「2017 FNS歌謡祭 第2夜」(フジ系)に出演。アニソン名曲メドレーの中で、「青空Jumping Heart」を披露した。また、16日には「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING~Landing action Yeah!!~」が静岡・沼津で開催。沼津市は、同作品の舞台となっている場所でもあり、盛り上がりを見せた。

ドラマランキング 「―直虎」最終回で名シーンが続々!

12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング ドラマ部門

12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング ドラマ部門

1位 おんな城主 直虎/2位 先に生まれただけの僕/3位 陸王

おんな城主 直虎…12月17日に最終回を迎えた。病にかかり、息を引き取った直虎(柴咲コウ)の思いを受け継いだ万千代(菅田将暉)が、北条との和睦を見事にまとめる。その褒美として、元服して直政と改名し、一歩を踏み出すまでが描かれた。最後はこれまで重要な場面を彩ってきた碁石で「完」と出すなど、名シーンの連発に称賛が寄せられた。また、「次は、直政の大河ドラマを見たい」との声も。12月30日(日)に総集編(昼1:05-5:43、NHK総合)を放送。

アニメランキング 劇場版「ドラえもん」の豪華声優陣が発表

12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング アニメ部門

12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング アニメ部門

1位 仮面ライダー/2位 ドラえもん/3位 宝石の国

ドラえもん…2018年3月3日(土)公開の劇場版38作目「映画ドラえもん のび太の宝島」に山下大輝、折笠富美子、悠木碧、大友龍三郎、早見沙織ら豪華声優陣が出演することが発表された。宝島の重要な秘密を知る少年・フロックを演じる山下は、自身のTwitterで「どうぞよろしくお願いします!!好きなひみつどうぐはグルメテーブルかけです!」と報告。また、六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーで開催中の「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」では、12月14日に入場者数が10万人を突破したこともニュースに。次回の「ドラえもん」は31日(日)昼4時30分から「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル」で、「台風のフー子」などを放送。

バラエティーランキング 「THE MANZAI」のウーマンラッシュアワーに注目が!

「THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~」が第2位にランクイン。12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング バラエティー部門

「THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~」が第2位にランクイン。12月11日~17日“視聴熱”ウィークリーランキング バラエティー部門

1位 世界の果てまでイッテQ!/2位 THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~/3位 VS

THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~…12月17日放送の「Cygames THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~」(フジ系)で話題に。中でも、政治問題に鋭く斬り込むネタを披露したウーマンラッシュアワーが注目を集め、ネットでは「よく言った!」などと絶賛する声が多数上がった。放送後、村本大輔はSNSで「THEMANZAI観たかい?コメンテーターなんか情報集めにしか過ぎなくて、おれがほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ よろしく」「そして忖度せず丸ごとオンエアしてくれたTHEMANZAIって番組に感謝。ありがとうございました」とコメントした。

熱トピ 「先に生まれただけの僕」最終回に反響!

【写真を見る】12月11日~17日の“視聴熱”熱トピは「先に生まれただけの僕」に関するワードが

【写真を見る】12月11日~17日の“視聴熱”熱トピは「先に生まれただけの僕」に関するワードが

なるみんありがとう…12月16日に櫻井翔主演を務める「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)の最終回がオンエア。公式Twitterアカウントがファンにラストならではのハッシュタグを4択で募集し、櫻井扮(ふん)する鳴海校長の愛称“なるみん”を用いた“なるみんありがとう”に決定した。ファンや出演者からもツイートが連発し、一時トレンド2位まで上がるなど、大反響を呼んだ。早くも“鳴海校長ロス”の声も。最終回では、鳴海校長が京明館高校に転籍するか、商社に戻るのか、そして破局を告げられた聡子(多部未華子)との関係について、決着がついた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイムランキング、デイリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

◆「視聴熱」ウィークリーランキングはコチラ↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物