初の監査役を演じる織田裕二、「この年で小僧役!?」

2018/01/10 12:21 配信

ドラマ

1月14日(日)よりWOWOWプライムにて「連続ドラマW 監査役 野崎修平」が放送される。本作は周良貨・能田茂の同名経済漫画を原作に、バブル経済が崩壊し、“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末、大手銀行の監査役・野崎修平(織田裕二)が銀行の不正を徹底究明すべく行内の抵抗勢力に闘いを挑み、奮闘する姿を描く。

今回、主演を務める織田裕二にインタビューを行い、役柄や、作品の見どころなどを聞いた。

織田裕二が語る野崎修平の人物像

――オファーを受け、台本を読まれた感想をお聞かせください。

「これは大変だ…疲れるぞ」と思いましたね(笑)。同じ銀行にいながら、ほとんど見たことすらない殿上人のような頭取の京極(古谷一行)たち相手に闘うのは並大抵のことじゃないなと。しかもWOWOWさんなのでリアリティーが必要で、このリアルの中でこれだけの人たちを相手に闘うのか…これは大変だって(笑)。実際に撮影していて楽なシーンがないです。

――主人公・野崎は織田さんから見て、どのような人物でしょうか?

野崎は17歳の娘と奥さんがいるし、総会屋ややくざと闘うのは怖いはずなのに、それでも不条理や不正を見過ごすことができなかった真面目な男です。変化球を投げられない、真っすぐで愚直な人物。

あと、敵に回したくない一番面倒くさいタイプで、僕はどちらかというと苦手な学級委員タイプです(笑)。それでいて、原作の野崎はモテそうなんですよ。これは無理だと思ったので、地べたを這いずり回っているような愚直で不器用な全然美しくない野崎にしちゃいました。

監査役に挑む織田裕二、見どころは○○? (2/3)

「連続ドラマW 監査役 野崎修平」
2018年1月14日(日)放送スタート
毎週日曜夜10:00-11.00 (全8話)
WOWOWプライムで放送
※第1話無料放送
【織田裕二 オフィシャルサイト】http://www.yuji-oda.com/


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース