“日テレジェニック2014”葉月あや、グラビア撮影は「教育に悪いから」

2018/01/17 18:00 配信

芸能一般

「演技をめっちゃ頑張りました」という葉月あや

「演技をめっちゃ頑張りました」という葉月あや

「日テレジェニック2014」でグランプリを受賞したグラビアアイドルの葉月あやが、2017年12月15日にDVD&Blu-ray「ボクのお嫁さん」(ラインコミュニケーションズ)をリリース。東京・秋葉原で行われたトーク&握手会に出席し、作品の見どころの他、ことしの目標などを語った。

昨年10月に沖縄で撮影された今作。葉月は「これまでほぼ演技シーンを削られてきたのに、(今作では)めちゃめちゃ演技しているんですよ。タイトルが『ボクのお嫁さん』なんですけど、初めての結婚ものという。だから演技をめっちゃ頑張りました」と元気よくあいさつした。

「一番思い出に残っているのが、蛍光色の水着があるんですけど、バーでダンスをするというシーンなんですけど、カメラマンさんとかみんながめちゃめちゃ盛り上がるという。ダンスがすごかった。ダンスがすご過ぎて盛り上がっちゃうという」と作品の中の印象的なシーンを挙げた。

また、「(撮影で使用するため)実際のバーを貸してくれたオーナーの方に小さいお子さんがいたんですよ。4~5歳くらいの女の子なんですけど、すごい(撮影を)見たがるんですよ(笑)。でも教育に悪いから、お母さんは連れ出そうとするんですけど、ずっとそこにいようとするんですよ」と現場でのハプニング的エピソードを明かした。

2018年の大いなる目標とは? (2/2)

葉月あやDVD&Blu-ray「ボクのお嫁さん」
ラインコミュニケーションズより発売中

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!