忍野さら、“完璧ボディー”超接近に「近すぎてドキドキしちゃいました」

2018/02/04 07:45 配信

芸能一般

“日本一色っぽいグラドル”と称される忍野さら

“日本一色っぽいグラドル”と称される忍野さら

1月31日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)内の『全力坂を一緒に走りたい!』企画で、スリムクラブ・内間政成に追い掛けられながら全力疾走したグラマラス美女として話題を呼んだ、現役女子大生グラビアアイドル・忍野さら。

昨年12月には「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)に登場し、セクシーサンタコス姿も話題となった彼女が、グラビアアイドルとして5作目となるBlu-ray&DVD「Body'S」を1月25日にリリースした。2月3日に行われたDVD発売イベントに登場し、鮮やかなビキニ姿でフォトセッション&囲み取材に応じた。

忍野は、4つのカテゴリーでレースクイーンとして活躍する経験を持つだけに、囲み取材では先日F1が発表したグリッドガール廃止問題についての質問も飛んだ。

「ありましたね。タレントさんが『レースクイーンが女性差別でなくなる!』みたいな感じでツイートされている方がチラホラいらっしゃったんですけど、レースクイーンがなくなるわけではないんですよね?」と、忍野は逆取材。

記者の日本でも今後なくなる可能性もあるという話を受けて、忍野は「やっぱりサーキットにレースクイーンの女の子に会いたくて行く方もたくさんいると思うので、なくならないでほしいですよね。そういう女の子に会いたくて行ってレースが好きになる方もたくさんいるので」と持論を展開した。

また、アニメ鑑賞が趣味の忍野。報道陣から「最近のお薦めアニメ教えて」と聞かれると、「え~! 最近本当に見られていないんですよね。でも、『涼宮ハルヒ(の憂欝)』を見直しています。でも、家に帰って疲れて寝ちゃって、なかなか見られていないんです(笑)」と苦笑した。

そして今回はタイトル「Body's」にちなんで、とにかく至近距離でのボディー撮影が多かったという。「とにかく『顔、ちゃんと映ってる?』ってくらい体ばっかり映っています(笑)。見て自分でもびっくりしました。カメラも体に近い距離でずっと撮られていて、ドキドキしちゃいました」と撮影時の状況を振り返った。

序盤で触れた通り、今後はますますバラエティーのフィールドでも活躍が見込まれる忍野。「最近もバラエティーの収録にも参加させてもらっています。まだ詳細は言えないんですけど、ドッキリに初めて引っ掛かったりとか…しているので(笑)。楽しみにしていてください」と意気込んだ。

最後に「私の5枚目のDVDが発売になりました、皆さんぜひ見てください。よろしくお願いします!」とPRした。

忍野さら Blu-ray&DVD「Body's」
発売中
発売元:イーネット・フロンティア

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース