逢沢りな、モグラ女子から“肉食べ女子”に!? ドラマ初主演で『白いご飯は必須です!』

2018/02/09 07:00 配信

ドラマ

ドラマ「恋する肉食べ女子」主演の逢沢りな

ドラマ「恋する肉食べ女子」主演の逢沢りな

ファッションモデルと週刊誌グラビアを両立する“モグラ女子”として活躍する逢沢りなのドラマ初主演作「恋する肉食べ女子」(ABCテレビ)が、3月22日(木)、29日(木)の2週にわたり放送されることが分かった。

特撮ドラマ「炎神戦隊ゴーオンジャー」(テレビ朝日系)のゴーオンイエロー役で人気を博し、ドラマや映画で見せる体当たりの演技が注目されている逢沢。

本作は、逢沢演じる今どきの肉大好き女子・小松頼子が、肉の専門店「肉神」の店主・肉神サマが教える肉の奥義「肉食べ四十八手」に触れることで、おいしい肉の食べ方や花言葉ならぬ“肉言葉”を学び、成長していくグルメラブストーリーだ。

そして、イケメン彼氏の海老原達也役には、同じく特撮テレビドラマ「特命戦隊ゴーバスターズ」(テレビ朝日系)に出演し、「舞台版ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)」ではスネ夫役を演じた陳内将が抜てきされた。陣内は、優しくもどこか怪しくもあるデザイン事務所の売れっ子デザイナーを演じる。

自身の役どころについて「頼子は、出来事全てに一喜一憂して『忙しい人だなぁ』というのが第一印象です(笑)。どこか放っておけないようなところがあって、憎めないキャラクターになればおもしろいのではないかと思っています」と語る逢沢は、「実は、私の性格と対照的のような気がします。共感する部分は、お肉が大好きなところです」と自身も“肉食べ女子”であることを告白。

さらに、「お肉なら何でも好きです。まず最初は、ネギがたっぷり乗ったネギ塩牛タンからいただきます。白いご飯は必須です!」とこだわりを明かした。

最後に、「小松頼子の奮闘に共感していただけたらうれしいです。そして、共演者の皆さんとの撮影が楽しみです! おいしいお肉の『肉言葉』とともに、笑いと前向きになれるメッセージをお届けできたらいいなと思います」とコメントを寄せた。

気になるストーリーは!? (2/2)

ドラマ「恋する肉食べ女子」
3月22日(木)、29日(木)深夜
ABCテレビで放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!