衝撃の復讐シーンも! 山田杏奈「ミスミソウ」劇中カット解禁

2018/02/09 22:51 配信

映画

映画「ミスミソウ」メインビジュアル

映画「ミスミソウ」メインビジュアル

押切蓮介作品、初の実写映画で4月7日(土)に全国公開される「ミスミソウ」のメインビジュアルと場面写真が公開された。

本作は、「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる人気漫画家・押切の代表作にして、映像化不可能と言われた“最強トラウマ漫画”。

東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田杏奈)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。

彼女は唯一の味方である、転校生のクラスメート・相場晄(清水尋也)を心の支えに必死に耐えていたが、クラスの女王的存在・小黒妙子(大谷凜香)の取り巻きのイジメグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしてしまう。

そしてある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽くし、思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心はついに崩壊する。

今回解禁されたメインビジュアルは「家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた」というキャッチコピーと共に、雪上に真っ赤なダッフルコートを身にまとった主人公・野崎春花を演じた山田杏奈の姿。

この印象的なビジュアルに絶望に陥った彼女の行く末を漂わせながら、数々の壮絶な場面を経験した春花の感情、今作の世界観が見事に表現されている。

さらに併せて解禁された場面写真は、映像化が心配され、原作ファンの中でも強烈なインパクトを残した春花の反撃と家族が焼かれてしまう悲劇的なシーンも。

絶望の果てに芽生える狂気のバイオレンスシーンは、近年の日本映画の中でもトップレベルの残酷さで表現されている。

映画「ミスミソウ」
4月7日(土)より新宿バルト9ほか全国公開
【公式HP】http://misumisou-movie.com/
(C)押切蓮介/双葉社
(C)2017「ミスミソウ」製作委員会

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース