転校少女歌撃団、久々「アイドルお宝くじ」の見どころは“ギャップ萌え”!?

2018/02/10 18:00 配信

音楽

2017年9月15日のオンエアをもって、3年間の歴史に幕を下ろしたアイドルサバイバル番組「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)が、約半年ぶりに復活!

CSテレ朝チャンネル1にて、2月11日(日)昼3時より「アイドルお宝くじ特別編!! バレンタインだよ!愛の名曲カヴァーしNIGHT」と題して4時間にわたって放送される。

今回は、同番組に出演する転校少女歌撃団の松井さやか、塩川莉世、岡田夢以、栗田恵美、渚まおにインタビューを実施。久々の「アイドルお宝くじ」への意気込みや、バレンタインにちなんだエピソードなどを語ってもらった。

――久々のアイドルお宝くじということで、どんな気持ちで臨まれましたか?

栗田:5人で可愛い曲ということで、いい感じに仕上がるんじゃないかなって思ってたので、想像通り良くできて良かったです。

塩川:いつも7人だから、5人ってなると不安もあったんですけど、無事にやり切れたので放送が楽しみです。

――「バレンタインだよ!愛の名曲カヴァーしNIGHT」ということで、YUIさんの「CHE.R.RY」を歌われましたが、楽曲への思い入れ等はありますか?

岡田:小学5年生の時に芸能界を目指して、家族で「何か1曲、完璧に歌える曲を作った方がいいんじゃないか」っていう話になって、練習してた曲が「CHE.R.RY」だったんです。家族も含めて練習してたので、今こうやってテレビで歌えると思ってなかったから嬉しかったですね。

栗田:YUIさんって、青春時代に誰しもが通る道な気がしますね。好きな人ができた時とか、絶対にYUIさんの曲を聞く。

岡田:分かる! 聞きたいよね。

松井:YUIさんのデビュー曲「feel my soul」が出た時から好きで、アルバムもシングルも全部集めてて、メールの着信音を「CHE.R.RY」にしてたりしてました。

渚:私、出身が青森の弘前市なんですけど、そこが桜の名所で、通学時に桜が咲いてるんですね。私、恋とかあまりしたことがないんですけど、それでも通学時に「恋したらこんな気持ちなんだろうな」って思い浮かべながら通ってたので、「CHE.R.RY」への思い入れはあります。

――そして、塩川さんはより思い入れがあるんですよね。

塩川:はい。去年の夏ごろにギターを始めたんですけど、何から弾いたらいいか分からず、まず「ギター」「初心者」って検索した中から、YUIさんの曲を選んだんです。1曲弾いてみようと思って、今練習してます。難しいんですけど、YUIさんの曲ってキャッチーだから結構弾きやすくて、いつか人前で歌いたいなと思います。今年の夏までには!

――「CHE.R.RY」を歌うにあたって、普段のパフォーマンスとの違いってありましたか?

岡田:私たちの恋愛ソングって、ロック調で激しめの曲が多くて、こういう爽やかな感じの「青春!」みたいな曲がないんですね。今回は完全に青春の恋愛ソングということで、ピュアな気持ちになれました。

――いつもとは違う姿が見られそうですね。

塩川:みんな、恋してる顔でした。

岡田:可愛らしい感じになってると思います。

オリジナル曲の注目ポイントは? (2/4)

「アイドルお宝くじ特別編!! バレンタインだよ!愛の名曲カヴァーしNIGHT」
2月11日(日)昼3:00-夜7:00
CSテレ朝チャンネル1にて放送

■転校少女歌撃団公式HP
【HP】www.tenkoushoujo.com

■転校少女歌撃団公式Twitter
【HP】@tenkoushoujo

↓↓ザテレビジョンWEBではハロウィーン特集を実施中!↓↓

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース