ももクロ・佐々木彩夏、現代アートに触れ「すごく心が癒やされました」

2018/02/15 16:00 配信

芸能一般

初回は佐々木彩夏がMCを務める

初回は佐々木彩夏がMCを務める

4人体制となったももいろクローバーZによる、テレ朝動画でのレギュラー新番組「Musee du ももクロ(ミュゼ・ドゥ・モモクロ)~アートの学びをデザインする~」が、2月15日(木)夜6時より配信スタートする。

ももクロの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人がそれぞれ交代でMCを担当し、ゲストや有識者らと共に芸術の現場を訪れたり、話題のアーティストらのパフォーマンスを見たり対談したりする中で、さまざまなアートのジャンルを探求し、学び、魅力を伝えていく同番組。

15日配信の第1回でMCを務めるのは、メンバー内で最もアートへの造詣が深いといわれる、“あーりん”こと佐々木。普段からプライベートで美術館を訪れることも多いという佐々木は、この番組を経てどのように変化するのか? 

そんな第1回のテーマは「絵画」。ゲストとして武蔵野美術大学大学院に在籍中の現役モデル・ベックが登場し、佐々木と一緒に絵画関連施設を回る。

まず、スーパーバイザーとして番組の監修を務める、武蔵野美術大学大教授・片山正通氏から届いた「片山流アートの楽しみ方」が語られているVTRを視聴することに。

VTRのラストに収められていた「佐々木彩夏へのメッセージ」をかみ締めつつ、最初の訪問地・品川にある「原美術館」へと向かう。

そして原美術館前で、もう一人の有識者ゲスト・美術ライターの橋本麻里氏と合流し、館内に入る。

初めて味わう現代アートに感心! (2/2)

「Musee du ももクロ ~アートの学びをデザインする~」
2月15日(木)スタート(#1&#2配信)
毎週木曜夜6:00~新作(25分×2本立て)を定期配信

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース