アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」小野賢章は甥っ子と触れ合い、宮田幸季はラーメン屋さんを見つける!

2018/02/15 16:00 配信

アニメ

アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」第7話のあらすじ、新刀剣男士・包丁藤四郎と物吉貞宗のキャラクタービジュアルが公開された

アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」第7話のあらすじ、新刀剣男士・包丁藤四郎と物吉貞宗のキャラクタービジュアルが公開された

アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」が現在、毎週日曜夜0:00-0:30、TOKYO MXほかで放送中で、2月18日(日)から第7話がオンエアされる。

その第7話に登場する新刀剣男士・包丁藤四郎(ほうちょうとうしろう)と物吉貞宗(ものよしさだむね)のキャラクタービジュアルを公開。第7話のあらすじが明らかになると共に、包丁藤四郎役・宮田幸季、物吉貞宗役・小野賢章からコメントが届いた。

粟田口吉光作の短刀で、藤四郎兄弟の1人・包丁藤四郎を演じる宮田は「可愛いキャラクターですよね。でも、『好きなものはお菓子と人妻』というパンチのきいた部分もあります(笑)。ゲーム収録は1人でしたし、他のキャラクターたちと絡んだことがなかったので、TVアニメは楽しみです」とコメント。

一方、相州貞宗作の脇差・物吉貞宗を演じる小野は「落ち着いた雰囲気もありつつ、戦いで男らしいところも表現してあげられたらと頑張りました」と振り返る。

恒例の「身の回りで最近あった、『花丸』なこと」について、宮田は「続『刀剣乱舞-花丸-』に登場すること&美味しいラーメン屋さんを見つけたこと」と笑顔を見せる。

小野は「甥っ子が僕の名前を覚えてくれて、『賢章くん』って呼んでくれたことです(笑)」と、ほのぼのエピソードを明かした。

また、2月21日(水)発売の「歌詠集“其の七”」の収録曲とジャケット画像も解禁に。第7話エンディング「鈴生り時にて」は、新刀剣男士の後藤藤四郎(CV:村田太志)、信濃藤四郎(CV:小林裕介)、包丁藤四郎(CV:宮田幸季)を含む、粟田口の14振りが賑やかに歌う。

第7話あらすじ

新たに「包丁藤四郎」と「物吉貞宗」が顕現した。加州清光は、新刀剣男士お世話係として物吉貞宗を案内していると、不思議なことに行く先々で幸運なことが起こり……。とある理由で落ち込んでしまった博多藤四郎。そんな彼を元気づけようと、粟田口の兄弟たちはあることを計画する。

■「続『刀剣乱舞-花丸-』」
2018年1月7日スタート
毎週日曜夜0:00-0:30ほか
TOKYO MX、関西テレビ、BS11、CS日テレプラスで放送中
DMM.com他、各配信サイトで配信中
【HP】touken-hanamaru.jp
【Twitter】@touken_hanamaru

◆2018年冬アニメまとめ◆
小さな子供から大きなお友達まで楽しめる!
1月スタートの新アニメも2クール目の作品もまとめて紹介しています!!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース