第12弾キービジュアル公開! 「アツい!」と話題の舞台「弱虫ペダル」の魅力とは?

2018/02/21 17:00 配信

キービジュアル公開!第12弾舞台「弱虫ペダル」の魅力に迫る

キービジュアル公開!第12弾舞台「弱虫ペダル」の魅力に迫る

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会 ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、トムス・エンタテインメント

今年3月に上演予定の人気2.5次元作品「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~」のキービジュアルが公開された。主人公・小野田坂道(醍醐虎汰朗)を中心とした総北高校自転車競技部の面々が躍動し、その背後には超高校級の実力を持つライバル校・箱根学園が立ちはだかる。

舞台「弱虫ペダル」、通称“ペダステ”の原作は、「週刊少年チャンピオン」で‘08年から連載され、単行本の累計発行部数2,000万部超という人気コミック。総北高校に通う小野田坂道とその同級生・今泉俊輔、鳴子章吉を中心とした高校生たちが、“ロードレース”と呼ばれる自転車競技に青春をかける物語で、アニメ化や実写ドラマ化に加え、’12年からは舞台も制作され人気を呼んでいる。

【写真を見る】総勢17人!メーンキャスト一挙紹介 まずは総北高校・小野田坂道(醍醐虎汰朗)!

【写真を見る】総勢17人!メーンキャスト一挙紹介 まずは総北高校・小野田坂道(醍醐虎汰朗)!

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会 ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、トムス・エンタテインメント

新加入! 総北高校・今泉俊輔役:猪野広樹

新加入! 総北高校・今泉俊輔役:猪野広樹

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

舞台版で注目を集めるのは、演出・西田シャトナー氏が編み出した“パズルライドシステム”という表現技法。俳優は一本のハンドルだけを持ち、やや前傾姿勢を保ったまま、ももを交互に高く上げる動きで自転車競技を表現し、舞台を縦横無尽に疾走する。その姿は、本当に競技用自転車にまたがっていると見紛うほどだ。俳優たちは上演中、全力疾走し続けロードレースを表現するため、舞台袖では倒れ込んで酸素を吸引しなくてはならないほど。その本気の走りと熱量が観客を感動させている。昨年にはフランス・パリで開催された「JAPAN EXPO 2017」で上演し、国内のみならず海外にもファンを増やしている。

「新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~」は、そんな“ペダステ”の第12弾公演。小野田坂道役の醍醐や鳴子章吉役・百瀬朔ら’17年公演に引き続いてのキャストに加え、鏑木一差役の原嶋元久、坂道の同級生・今泉俊輔役の猪野広樹らが新たに参加し、インターハイを舞台に坂道ら総北高校の面々とライバル校・箱根学園、京都伏見高校の熱い戦いを描く。今回公開されたキービジュアルでも、坂道らの脅威となる箱根学園の泉田らが不敵な笑みを浮かべ、壁のようにそびえ立つ。

3月の開幕に向けてすでに稽古はスタートしており、今公演のキャプテンで箱根学園・泉田塔一郎役の河原田巧也らベテラン勢が新キャストらに“パズルライド”をレクチャーするなど、熱気を帯びた稽古が続く。フレッシュなキャストも迎え、ますますパワーアップしたペダステは今回も、熱い戦いを見せてくれそうだ。

舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~
原作;渡辺航
演出:脚本:西田シャトナー
音楽:manzo
公式サイト

公演日程・劇場:
東京公演:2018年3月2日(金)~3月11日(日) 東京芸術劇場
神戸公演:2018年3月16日(金)~3月18日(日) 新神戸オリエンタル劇場

◆キャスト:
総北高校
 小野田坂道 役:醍醐虎汰朗 今泉俊輔 役:猪野広樹 鳴子章吉 役:百瀬朔
 手嶋純太 役:鯨井康介 青八木一 役:八島諒 鏑木一差 役:原嶋元久 
 古賀公貴 役:本川翔太
箱根学園
 泉田塔一郎 役:河原田巧也 葦木場拓斗 役:富永勇也 黒田雪成 役:伊藤澄也
 真波山岳 役:杉山真宏 銅橋正清 役:兼崎健太郎 新開悠人 役:飯山裕太
京都伏見
 御堂筋翔 役:林野健志 水田信行 役:桝井賢斗 岸神小鞠 役:天羽尚吾 
 山口紀之 役:一瀬悠
パズルライダー
 監督:一瀬悠 河野智平 伊藤玄紀 長瀬真夏
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、トムス・エンタテインメント

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物