もうJKって言えない! 新沼希空、谷本安美、岸本ゆめのが高校卒業トーク!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2018/02/28 12:30 配信

音楽

月刊ザテレビジョンで掲載中のハロー!プロジェクト誕生20周年記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。WEB版のスペシャルインタビューとして、つばきファクトリーの9人が3つのグループに分かれてシャッフルトーク。ここでは、新沼希空、谷本安美、岸本ゆめのが登場。3人の共通点は、間もなく高校卒業! 学生時代の思い出や今後の目標などを語ってくれました。

祝! 高校卒業!! 新沼希空、谷本安美、岸本ゆめのが高校の思い出話で盛り上がる! 名残惜しいのは"JK"の肩書きと学割!?

祝! 高校卒業!! 新沼希空、谷本安美、岸本ゆめのが高校の思い出話で盛り上がる! 名残惜しいのは"JK"の肩書きと学割!?

撮影=西村康

高校時代の思い出を教えてください!

新沼希空「私は推薦入試だったので面接だけだったんですが、面接がめちゃめちゃ緊張して…。その面接をするにあたって、学校の先生と一緒に教室の入り方から練習したんですよ。下校時間とかに何回も。面接官の人ってめちゃくちゃ怖いものだと思っていたのに、私を担当した面接官の方が本当に優しい人だったんです(笑)。試験も無事に受かって、高校へ入学できました」

高校生活は楽しかった?

新沼「はい! 体育祭が楽しい思い出です。中学時代も文化祭とかに出たことがなくて、高校でも体育祭に出られるなんて思っていなくて。生徒の人数が多い高校だったので、体育祭はほかの高校を借りてやってましたね」

谷本安美「中学校のときはあんまり勉強が好きじゃなくて、そんなに勉強をしていなかったんですよ。でも高校に入ってから仕事が忙しくなってきたからこそ、勉強したいって思うようになりました。特にテストの前はがんばろう!って」

岸本「でも、卒業すると高校生割引がね」

谷本「ほんとだよー!」

岸本「カラオケとか、いろいろ学割が…」

谷本「映画も今までは1000円で観られたのに、これからは大人料金」

新沼「それに“JK”って言えなくなっちゃう」

岸本「そうだー!」

新沼「なんでもJKって言えば済まされていたのに、これからちょっと使えないからどうしよう」

谷本「なんか、JKっぽいことをしないままJKが終わっちゃったって感じはありますね」

例えば何がしたかった?

岸本「制服を着て遊園地へ行くとか、制服でプリクラ撮るとか? メンバーとは全然できなかったです」

大人の階段上る思いも告白 (2/2)

●2018年2月21日発売
3rd Single「低温火傷/春恋歌/I Need You〜観覧車〜」
●発売中の月刊ザテレビジョン4月号にはつばきファクトリーの9名が登場。インタビューやサイン入り生写真プレゼントを掲載!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース