つばきファクトリー、ライバルと競演へのアツい思いを語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2018/02/28 18:30 配信

音楽

月刊ザテレビジョンで掲載中のハロー!プロジェクト誕生20周年記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。WEB版のスペシャルインタビューとして、つばきファクトリーのメンバーが登場! 先日発表となった、ライバルのこぶしファクトリーとの合同ホールツアーに関して、アツい思いを語っていただきました。まずは、彼女たちの自己紹介からどうぞ!

新人賞受賞! 初のコンサートツアー決定! 今、ハロプロで最も勢いのあるつばきファクトリー! 2018年も彼女たちから目が離せない!

新人賞受賞! 初のコンサートツアー決定! 今、ハロプロで最も勢いのあるつばきファクトリー! 2018年も彼女たちから目が離せない!

撮影=西村康

自己PRをお願いします! グループでの◯◯担当などもあれば教えてください。

山岸理子「リーダーの山岸理子です。特技は模索中なんですが、今のところはリコーダーを吹きながらムーンウォークをすること。名前が“りこ”だけにリコーダーを吹こうと思ったのと、ダンスが好きなのでそれを組み合わせてできました。担当は…マイペースキャラで(笑)」

小片リサ「私はグループのオールマイティーな人になりたい。歌が上手だねって言われると、すごくうれしいんですけど、歌だけじゃなくてダンスもトークも演技も上手だね!って言ってもらいたい。どれかをがんばるんじゃなくて、すべてのことに対して努力したいです!」

秋山眞緒「私は特技がダンスなのでグループのダンス担当になりたい! ヘアアレンジも好きで、よくメンバーの髪の毛をやってあげたりすることが多いから、ヘアアレンジ担当にもなりたいです」

小片「私は新しい特技を見つけようと思って、タップダンススクールに通いました。ハロー!プロジェクトの現役メンバーでタップダンスができる子がいなかったので、挑戦してみようって。靴も自分で買ったんですよ! 完成度はまだまだなので、もっと磨いて、ちゃんとした特技にします!」

新沼希空「自分的には、アイドルが好きなアイドルっていうのを最近よく言っています。そういうキャラというか、そういうアイドルでいきたいなって(笑)」

岸本ゆめの「自分の中で、いつもこうありたいと思っているのはアツい人。中学校の先生も熱血な方だったので、そういう人に憧れているんです。アツい人になりたいですね、願望込みで! 安美ちゃんはムードメーカー的な部分があるよね」

新沼「うん、元気だよね」

岸本「あー明るい。とにかく明るい。“陽”ですね」

谷本安美「なら陽担当で(笑)」

岸本「安美ちゃんは周りにいる人を自然と笑顔にさせるというか、明るくする力がある人。でも、笑わせるというよりかは、明るくいつもふるまっている的な感じですね」

自己PR後編&こぶしファクトリーとの合同コンサートトーク! (2/3)

●2018年2月21日発売
3rd Single「低温火傷/春恋歌/I Need You〜観覧車〜」
●発売中の月刊ザテレビジョン4月号にはつばきファクトリーの9名が登場。インタビューやサイン入り生写真プレゼントを掲載!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース