上戸彩、3年ぶりのドラマ出演が決定!竹野内豊と久々タッグ

2018/03/02 06:00 配信

ドラマ

上戸彩が7年ぶりに竹野内豊とドラマで共演!

上戸彩が7年ぶりに竹野内豊とドラマで共演!

テレビ東京系で3月30日(金)に放送される、竹野内豊主演のテレビ東京春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」の追加キャストに、上戸彩が決定した。上戸のドラマ出演は3年ぶりとなる。

同ドラマは、本城雅人の同名小説を原作に、家族も子どもも失った“仕事命”の新聞記者・関口豪太郎(竹野内)が、誤報を打ち、飛ばされるも7年越しで真実を追い求める姿を描くヒューマンサスペンス。上戸が演じるのは、主人公・豪太郎に心を寄せ、共に連続誘拐殺人事件を追うマドンナ役の新聞記者、藤瀬祐里だ。

竹野内と上戸の共演は7年ぶりで、ドラマの中でも、上戸が演じる祐里は7年ぶりに豪太郎と共に事件を追うことになる。このたび、上戸から喜びのコメントが到着した。

上戸彩コメント

色々な作品を見たり、読んだりしている中で「社会派の作品に出たい」と思っていたのでお話をいただいた時は「やった!」と思いました。私が演じた祐里はとても心があったかい女性だなと感じたので、その部分を大切に演じました。また、竹野内さんが主演ということで喜んでやらせていただきたいと思いました。

新聞記者役は初めてでしたが、新聞記者の方々は責任を持って取材し、多くの読者の方に届ける。それはとても大変なことなんだと思いました。

竹野内さんとは7年ぶりの共演でこの作品も豪太郎とタッグを組むのが7年ぶりということで、それも何かの縁なのかなと思いましたし、嬉しかったです。毎日楽しく演じることができました。シリーズ化を狙っています(笑)。寛 一 郎さんとは初めて共演したのですが、セリフを話している感じがない、すごくナチュラルなお芝居をされる方だなと思いました。

人柄もすごく柔らかいですし、明るい方です。それぞれのキャラクターや立ち位置がある中で、3人のシーンもとても楽しく撮影させていただきました。

映画を撮影しているスタッフさんが集結しているというのもありますが、ドラマという枠を超えた、とてもクオリティの高い作品に仕上がっています。ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。

プロデューサーも上戸彩にメロメロ!?&あらすじご紹介 (2/2)

テレビ東京 春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」
3月30日(金)夜9:00-10:48
テレビ東京系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース