“ネクストブレーク美少女”矢崎希菜「お風呂のシーンはドキドキ、ハラハラ」

2018/03/05 10:00 配信

ドラマ

堀江少年がお風呂に…!

【写真を見る】自撮り風に矢崎希菜を接写! ピュアすぎる笑顔が魅力的

【写真を見る】自撮り風に矢崎希菜を接写! ピュアすぎる笑顔が魅力的

――印象に残っているシーンは?

私がお風呂に入っているシーンです。堀江少年が見に来るんですけど、撮影中はドキドキ、ハラハラしました。

劇中で、どんなふうに映っているのか。私も見るのが楽しみです!

――堀江さん自身も「僕にしてはいい話です」とコメントされていた物語は、どこか懐かしい青春の思い出という感じがしました。

甘酸っぱいような、ちょっとキュンキュンする感じがいいですよね。

大人の方も自分の中学時代を思い出しながら楽しめる物語になっていると思うので、ぜひ見てください!

――ドラマの意味とは違いますけど、矢崎さん自身が「あの時、もうちょっと頑張っていたら、もう少し“やれたかも”」と思うエピソードはありますか?

部活はバスケ部だったんですけど、ちょっとキツイなと感じたらゆっくり走っちゃったりしたことがあったんです。

あの時に、もっと限界を超えるぐらい必死に走っていれば勝てた試合があったんじゃないかなと思うことはあります。勉強も同じですね。

中学の時に部活を引退した後、なかなか勉強に身が入らなかったんです。塾に通い始めるタイミングも遅くてダラダラやっていました。

その結果、第一志望の高校は不合格で…。テストが終わってから分かったんですけど、それぞれの教科であと5点ずつ取っていれば受かっていたんですよ。

もうちょっと、本気を出して勉強すればよかったなと後悔しています(笑)。

――ちなみに“大人”の堀江さんにはどんなイメージを持っていますか?

ある物事に対して自分の意見をはっきり言っている方というイメージ。

今は、何かを言うと炎上しちゃったりして、なかなか自由に発言することが難しいですけど、そういうものをどんどん壊していく感じ。

堀江さんの発言を聞いていると、気分がスカっとします。

――“ワイドナ高校生”として出演したことがある「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、発言を求められることがありますよね?

自分の言いたいことは言えているような気がします。でも、言葉をまとめるのが苦手(笑)。なるべく、頭の中でしっかりと考えてからしゃべろうとしているんですけど、いつコメントを求められるのか分からないので。

常に、コメンテーターさんたちの意見を聞きながら、もし話を振られたらこんなふうに話そうと、準備をしています。

女優業への思いとは? (3/4)

「やれたかも委員会」
毎週土曜夜11:00-11:30
AbemaTV内「AbemaSPECIAL」にて放送
※3月10日(土)は夜11:00-11:45の15分拡大
放送URLコチラから
過去放送回はコチラから

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物