「ドラえもん」初出演の柿原徹也『日本の色々なことを教えてくれた作品』

2018/03/08 17:00 配信

アニメ

柿原徹也がイルカのホドホ役で「ドラえもん」デビュー!

柿原徹也がイルカのホドホ役で「ドラえもん」デビュー!

3月9日(金)放送の「ドラえもん」(テレビ朝日系)では、劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」の公開を記念した特別企画『ほどほど宝島』を放送。同作に登場するイルカの“ホドホ”役として、人気声優・柿原徹也が「ドラえもん」初出演を果たす。

「ほどほど宝島」は、“ほどほど”に手軽な冒険を楽しむことができるひみつ道具“ほどほど宝島”を巡る中篇ストーリー。

道具を使って、“ほどほど冒険コース”に出発したドラえもんたちは、そこで案内役を務めるイルカの“ホドホ”に連れられて島を巡る。

ところが、ジャイアンが「もっとスリルのある旅がしたい」と言いだし、ハードな冒険を体験することになる。

柿原が演じるホドホは「ほどほどですから~」が口ぐせの、キュートなピンクのイルカ。前半、しずかに「かわいいっ!!」と褒められ、「ホドホちゃん」と呼ばれるほど、愛らしい案内役として登場する。

ところが後半、ジャイアンの要望で冒険のレベル設定を“ソフト”から“ハード”に変更した途端、渋い顔つきになり、「おまえらが無謀な冒険者たちか?」と、言葉遣いもワイルドに変化してしまう。

柿原徹也からのコメントも! (2/2)

「ドラえもん」
毎週金曜夜7:00−7:30
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプももらえるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!
                                       

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース