ジャニーズJr.公式YouTubeチャンネル始動!担当曜日&企画まとめ

2018/03/21 11:53 配信

芸能一般

5組がそれぞれの持ち味をアピールした

5組がそれぞれの持ち味をアピールした

ジャニーズJr.の公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」が3月21日にオープン! ジャニーズJr.の人気グループ5組が独自のコンテンツを配信していく。チャンネルのオープンを記念して3月20日、東京・六本木にあるYouTube Space Tokyoで発表会見が行われ、HiHi Jets(橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗、作間龍斗)、東京B少年(那須雄登、佐藤龍我、浮所飛貴、岩崎大昇、藤井直樹、金指一世)、SixTONES(ジェシー、高地優吾、京本大我、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平)、Travis Japan(宮近海斗、中村海人、吉澤閑也、七五三掛龍也、川島如恵留)が登壇した。

ジャニーズ初の配信という試みにJr.たちも気合十分。「僕たちの良さを世界に発信出来たら」(ジェシー)、「元気のある楽しい動画をお届けできれば」(那須)、「ローラースケートを得意とするグループなのでYouTubeとローラースケートが合わさるとどんな化学反応が起きるのか皆さんに楽しんでほしい」(井上)と、意気込みを語った。

また、ジャニーズ屈指の肉体を持つ岩本は「僕みたいに体脂肪率4%のやつもいれば、合格率4%の気象予報士のメンバーがいたりなど、個性が強いメンバーがそろっているので、それぞれの個性を生かしてさまざまなことにチャレンジしていきたいなと思っています」と宣言。そんな個性あふれるジャニーズJr.たちの魅力を伝えるため、各グループ、持ち時間1分でグループPRをする場面も。

水曜日を担当するSnow Man

アニメ好きの佐久間が得意なオタ芸とアクロバットを融合させた「アクロバットオタ芸」を、岩本がバク宙で魅せる。さらに、この春、大学院を卒業する阿部が特技でもある円周率100桁の暗唱にチャレンジ。ハイスピードで数字を言っていく阿部に、正解が分からないメンバーはキョトン(笑)。途中で深澤のストップがかかるも、それまで約20桁を正確に暗唱してみせた。

木曜日担当はTravis Japan

一糸乱れぬシンクロダンスが魅力の彼らは、打ち合わせなしでポーズをそろえるチャレンジを。1回目、2回目は見事にそろうも、3度目でまさかの失敗。会場の笑いを誘った。また、川島は滑舌練習として有名な「外郎売り」の音読を披露!

金曜日を担当するのはSixTONES

「しゃべりが好きなメンバーが多いのでYouTubeというコンテンツは僕たちにはもってこい」と自信を見せるSixTONES。「このコンテンツを使ってグループの良さはもちろんですけど、ジャニーズってすげーな!と、世界中に発信して、2020年東京オリンピックで何かイベントなどを僕たちができたら」(田中)と熱い思いを語った。一方、ジェシーは得意の一発ギャグと、ドナルドダックのモノマネで笑いを誘った。

土曜日を担当するのは最年少グループ、東京B少年

「先輩に負けないように元気にガムシャラに頑張っていきたいと思います!」とフレッシュな那須のあいさつから、一人ずつ特技を発表。モノマネが得意という岩崎は堂本剛の歌マネを、体が柔らかいという藤井はまた割りを、佐藤はハイキックを、金指は回し蹴りを、浮所はバク転をそれぞれ披露した。初々しいメンバーたちに、Jr.から「かわいい♪」と歓声が飛ぶ一幕も。

日曜日担当のHiHi Jets

ことわざの意味は本当に正しいのかを検証する、彼ら発案の「ことわざ検証動画」を実演。「仏の顔も三度まで」を検証するため、高橋が井上をたたくというものなのだが、まさかの2度で激怒(笑)。高橋につかみかかるというショートコント(?)で、会場を笑わせた。

※月曜日、火曜日は特別企画。グループの垣根を超えた動画を配信予定。

 今後の企画を聞かれると、田中が「3月24日からジャニーズJr.のコンサート『ジャニーズJr.祭り2018』を横浜アリーナでやるので、その裏側だったり、パフォーマンスをアップしていけたらいいなと言う話も出ています」とコメント。ジャニーズJr.たちの新しいコンテンツにますます期待が高まる。

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース