倉科カナ主演で「あいあい傘」映画化! 共演に市原隼人、立川談春ら

2018/03/23 19:07 配信

映画

「あいあい傘」は2018年10月全国ロードショー

「あいあい傘」は2018年10月全国ロードショー

(C)2018 映画「あいあい傘」製作委員会

2018年10月に公開される映画「あいあい傘」に主演の倉科カナをはじめ、豪華キャストが出演することが分かった。

本作は25年間会いたくても会えなかった娘・さつき(倉科)と、父・六郎(立川談春)の親子の再会を描いたもの。

父・六郎を探し出し、連れて帰ることを胸に秘めて恋園町にやってきた高橋さつきだったが、彼女の思いを裏切るように苗字を変え、自分の知らない家族と新しい生活を営んでいた。

しかし、離れ離れだった25年間の六郎の暮らし、そして真実を知った時、長い間さつきが忘れていた感情がよみがえる。

「大切な人を思う」とはどういうことなのか、家族の幸せを願う全ての大人たちに贈る感動作だ。

そしてこのたび、上質な人情ドラマに本格派キャストが集結した。

「あいあい傘」に出演する倉科カナ、立川談春、原田知世、市原隼人(写真左上から時計回り)

「あいあい傘」に出演する倉科カナ、立川談春、原田知世、市原隼人(写真左上から時計回り)

(C)2018 映画「あいあい傘」製作委員会

主人公・高島さつきを演じる倉科は、これまでさまざまな役を演じてきたが、30歳になったことし、満を持しての主演映画で25年間会えなかった父との再会という難しい役どころに挑む。

寂しさ、怒り、父への思い。いろいろな感情を経てたどり着く再会のシーン。彼女自身も「その瞬間、自分がどうなってしまうか分からない」と語っていたクライマックスは見る者の心を揺さぶり、家族のありがたみを教えてくれるに違いない。

25年前に忽然と姿を消し、現在は恋園町で新しい家族と暮らす東雲六郎には、落語家の立川談春。内に秘めたさつきへの思いと新しい家族への思いとの間で揺れる父親を繊細に演じる。

そして、さつきの思いを知り、六郎との再会に一肌脱ぐ情に熱いテキ屋・雨宮清太郎に市原隼人、死を決意した若かりし六郎を救い、家族として妻として25年間寄り添ってきた恋園庵の女将・松岡玉枝を原田知世がそれぞれ演じる。

【写真を見る】恋園町の住民を入山杏奈、高橋メアリージュンら豪華キャストが演じる!

【写真を見る】恋園町の住民を入山杏奈、高橋メアリージュンら豪華キャストが演じる!

(C)2018 映画「あいあい傘」製作委員会

他にも玉枝の娘・松岡麻衣子にAKB48・入山杏奈。清太郎のテキ屋仲間・福田日出子に高橋メアリージュン、竹内力也にやべきょうすけ。

清太郎と長年親交を持ち、さつきと六郎の再会に重要な役割を担う車海老貫一にトミーズ雅、清太郎の亡くなった父親・雨宮虎蔵に永井大、六郎が経営する学習塾の講師、船田知之に布川隼汰。

さらに、金田明夫や大和田獏といったベテラン俳優陣も出演し、見ごたえのある人間ドラマ豪華出演陣が名を連ねた。

監督は、本作の原案となった舞台「あいあい傘」で主演・脚本・演出を務めた宅間孝行。11年の時を経て、幻の名作を映画でよみがえらせる。

主演・倉科カナからコメントも到着! (2/2)

映画「あいあい傘」
2018年10月ロードショー
出演:倉科カナ、市原隼人、入山杏奈、高橋メアリージュン、やべきょうすけ、布川隼汰、永井大、金田明夫、大和田獏、トミーズ雅、立川談春、原田知世
監督・脚本:宅間孝行
配給:S・D・P
(C)2018 映画「あいあい傘」製作委員会
公式サイトはこちらから
twitter:@aiaigasamovie
Facebook:aiaigasamovie

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース