吉高由里子&安田顕が撮影現場で「そだねー」連発!?【春ドラマ人物相関図(水曜ドラマ編)】

2018/04/04 19:00 配信

ドラマ

4月に入り、春ドラマが続々とスタート! 水曜日放送ドラマから「特捜9」「正義のセ」をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

真っすぐな新米検事の奮闘物語

阿川佐和子の同名小説シリーズをドラマ化。感情豊かで真っすぐな女性検事が、仕事に恋に奮闘し成長していく。

東京の下町にある豆腐店の長女・凜々子(吉高由里子)は、横浜地検港南支部に赴任したばかりの駆け出しの検事。正義感が強く、真っすぐな気持ちで取り調べに挑むも、被疑者に激怒したり、同情したり、聴取に時間がかかり過ぎるなど、検察事務官・相原(安田顕)から「検事らしくない」と小言を言われる始末。ある日、凜々子は傷害事件を担当することに。被害者から話を聞いて気の毒に思った凜々子は、被疑者を起訴しようとするが、先輩検事・大塚(三浦翔平)らから、証拠も不十分で感情のまま突き進んでいることをとがめられる。(第1話)

雑談中に流行語「そだねー」の声

凜々子役の吉高は、バディを組む相原役の安田と息ぴったりで、本番以外はひたすら談笑。難しい法律用語のあるせりふもバッチリたたき込んでいるようで、安田と大笑いしながら、「そだねー」という吉高の声も。流行を押さえる余裕もアリ!?

9係の自由さにわくわく (2/2)

◆4月11日スタート
特捜9
夜9:00-9:54
テレビ朝日系
出演=井ノ原快彦、羽田美智子、吹越満、津田寛治、田口浩正、原沙知絵、中越典子、山田裕貴、寺尾聰ほか

◆4月11日スタート
正義のセ
夜10:00-11:00●初回は夜10:00-11:10
日本テレビ系
原作=阿川佐和子/脚本=松田裕子/出演=吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、寺脇康文、生瀬勝久ほか

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース