稲村亜美、タイトなミニスカ姿でコーヒーを“神サーブ”!?

2018/04/26 08:00 配信

ドラマ

「警視庁・捜査一課長」に稲村亜美がゲスト出演!

「警視庁・捜査一課長」に稲村亜美がゲスト出演!

4月26日(木)に第3話が放送される「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)で、稲村亜美がミステリードラマ初出演を果たすことが分かった。

今シリーズより、洞察力を武器に捜査の新機軸となる女性刑事・谷中萌奈佳役で安達祐実、大岩捜査一課長の側近中の側近である運転担当刑事・奥野親道役でナイツ・塙宣之が加入した本作は、ヒラから這い上がってきた“たたきき上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と刑事たちの奮闘を描くミステリー。

第3話は、スクランブル交差点で男性の刺殺体が発見されたところから物語が動きだす。数多くの歩行者がいたはずなのに、誰1人として刺された瞬間を目撃していないことが判明し、平凡な主婦・多治見透子(青山倫子)が容疑者として浮上。

だが、取り調べにやって来た透子は、普段の地味な姿から一変、美しく変貌を遂げており、大岩や萌奈佳らを驚かせる。

稲村が演じるのは、容疑者の透子が事件直前、被害者と共に立ち寄った喫茶店で働くウエートレスだ。稲村は、来店した際の透子の様子を捜査員に打ち明けるのだが、果たしてその驚きの証言とは…!?

白ワイシャツに黒のベスト&タイトミニスカートという、キリっとした清楚系コスチュームで登場した稲村は、コーヒーをサーブするシーンや、事情を聴きにやって来た刑事たちに証言するシーンなどに挑戦。

本作がミステリードラマ初出演となった稲村は「今までお芝居には縁がなかったので、震えました…」と心境を告白。さらに「コーヒーカップの音を立てないように置いたので、ぜひ、音が立ってないか確認してください!」と“神スイング”ならぬ“神サーブ”を披露したことを明かした。

最後に、「いつもとは違うウエートレスの衣装を着ているので、また違った稲村亜美が見られると思います!」と呼びかけた。

「警視庁・捜査一課長」
毎週木曜夜8:00-8:54
テレビ朝日系で放送

◆4月スタートの連続ドラマまとめはコチラ↓↓◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース